サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 26日

甲府観光

名所とは、地元民にとっては
存在は知っていても、行ったことがないと言う人が多い。

そんなことじゃいかんよ。
私の場合は地元を離れてこその地元愛とも言えるが。

甲府の名所、昇仙峡はよく行った。
泳いだり、肉を焼いたり、蜂に刺されたり、バイクで転んだり。
そう、右ひじのてかっている部分は何を隠そうここでこけた時のものである。

渓流と滝、地学的に珍しい岩、石、は面白い形の物が多く、
動物や様々な物に見立てて名前が付けられている。

これは大仏岩と言います。
b0113846_2263175.jpg


今回もいい空気を吸いに昇仙峡へ行ってきました。
馬車に乗って川沿いを登っていくこともできますよ。
見るには手ごろな規模。
おすすめです。昇仙峡。
[PR]

by santarablog2 | 2009-08-26 22:08 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2009-08-30 16:10 x
昇仙峡、確かに空気がおいしい!普段は空気なんて気にしてないのに、行くと、あーそうそう、この感じ、と思います。でも、とうふ岩だけは、確かにとうふ(要するに四角い)だけどもさー、と思ってしまうのでした。これからは紅葉もきれいですよね!
Commented at 2009-08-31 23:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 台風の中      はい~甲府終了! >>