サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 17日

マリー

ピーターポール&マリー(PPM)のマリーさんが亡くなった。
残念です。

サンタラという名前をつける前の(田村と初めて同じメンバーになった)バンドでは
何といってもこのPPMのカバーがメインだったのだ。
今思えば物凄いセッション感の強いコーラスアンサンブルだから
苦労してコピーしてライブをする意味があったのかと言われれば謎なんですが。
まあいろいろと勉強になった。

PPM自身もオリジナルではなく
他人の曲をカバーした物の方が有名なものが多い。
童話チック、社会運動チックなイメージが強いが、
ボーカリスト3人とアコギ2本のみの演奏は研ぎ澄まされており、
当時はモダンフォークと言われたという。

「アーティスト」が書くところの、いわゆる「影響を受けたアーティスト」あれとかそれとか。
あの子も彼も似かよった人を挙げつらっていて面白くないのだが、
周りにPPMを共に語れる人も少なく寂しいかぎり。
まあ、おれの宝物だからその方がいいか。
でも書いてしまったんだがね・・・
[PR]

by santarablog2 | 2009-09-17 22:32 | 日記 | Comments(2)
Commented by チャコ at 2009-09-18 19:05 x
マリーさんのご冥福をお祈りします。
子供ながらリアルタイムにPPMを聴いていた者としましては
残念なかぎりです。
またサンタラでカバーしたPPMを聴いてみたいです。
Commented by norinori at 2009-09-20 13:55 x
清志郎もカバーしていたよね〜


<< 百人町の猫      楽園のような部屋 >>