2009年 10月 05日

そして世界ができる

また魚の話かよお、と思われそうですが、
これが少なく見ても最近の生活の3割は占めているものであるから、勘弁してほしい。

当初の住人、アカヒレは性格的に難がある。
以前も書いたとおり縄張り争いが激しく、
決して狭すぎるはずのないこのアクアリウムの中で追い回し、つつき回す。

そこにやってきたのが、これ。
b0113846_21505310.jpg

ピグミーコリドラスと言います。
やって来たというか、お店で購入したんですがね。
これはへばって下にいるのではなく、こういう性質で、
地面に落ちている餌のカスや老廃物を食べてくれるお掃除やさん。

そしてとても仲良し。
8割方、近い場所で同じことをしています。
ナマズ系なので口の周りにはひげが生えていてかわいいです。

ちなみにアカヒレがこの2匹の存在に気付いた時の反応はかなり面白かった。
アカヒレも彼らには攻撃はしません。
むしろ現時点ではびびっています。

小さいアカヒレは彼らの近くに様子伺いに行ったりするのですが、
アカヒレボスはそのプライドからか絶対に自分から彼らを見に行くことはない。

というわけで2種の混泳に成功です。

おわり
[PR]

by santarablog2 | 2009-10-05 21:58 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2009-10-05 22:27 x
アカヒレさんは、アカヒレボスという名前に決定!?
新入りさんにも名前をつけないと。
ピコ&グリ・・・うそです、ごめんなさい。
昔飼っていた金魚は、ピアノを弾くとバシャバシャ踊りました。
しかも、曲よりハノン(指練習)が好き。
スナダ家の魚たちも、じき踊るかも!


<< リハ      増殖 >>