2009年 10月 19日

何だろう

ここ最近いろんな人がいなくなっていく。
時間の流れっていうものだから仕方ない。

自分の両親、さらにその両親はこんな想いをもっともっと
してきたんだろうなーと思うと途方もない。

しかし、私一ミュージシャンとして、
バーチャルに、あるいは間接的に一方的に知っている偉大な先人の死を
こういう形で知って物思うというのは初めての世代なんだろう。

自信がなくなる。自分を頼りなく思うばかりだ。
[PR]

by santarablog2 | 2009-10-19 00:49 | 日記 | Comments(1)
Commented at 2009-10-19 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< そして秘密作業      大阪を終え >>