2009年 12月 01日

ケースを手に入れる

ギターのケースってのは重いんです。
特にアコギのケースは嵩もあるし、何だか年々重くなっていくような・・・
ぼくの普段使いはベニアに革風壁紙?を貼っている物なので
破けている処から湿気が染み込んで重いのか?
あるいは、体力の低下?

ソフトケースというのもありますが、
10年以上前、マーチンをソフトケースに入れて移動していた際、
肩から駆けていた紐がズルッと滑り落ち、ギターのお尻部分からアスファルトに落下、
裏板が思いっきり割れました。
何といってもビニール一枚被せているだけで全く保護はできていません。
あれは痛かった。修理代も精神的にも。

近年は型紙が入りばっちり安全、軽く背負い易いケースがたくさん出ているのですが、
無駄にスポーティーなルックスだったりとか、
前述の苦い記憶やらで敬遠してきました。

b0113846_21161888.jpg

でも、ふと思い立ち、ついに今日買いました。
さすが中身もしっかり。安心。しかも軽い。
外側のポケットも充実、小物から譜面からエフェクタ類まで大体入ります。
b0113846_21162960.jpg

リュックみたいに両肩に背負えます。
これで以前のような事故は二度と起きません。
デビューさすのは来週、BYGで。
[PR]

by santarablog2 | 2009-12-01 21:19 | 日記 | Comments(2)
Commented by hana at 2009-12-01 21:46 x
背負えるのはいいですけど、上が背丈より高くなりませんか?
その場合は気をつけないと・・・
Commented by みとも at 2009-12-04 12:25 x
お〜、これか〜。

いいね。


<< DVD特典ポストカード完成      すっかり >>