サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 15日

最近の水槽

冬だ。
冬を理由にするのはよくないことだ。

さて最近の水槽ですが、コリドラスの一人が白点病を発症。
少し前からどうも大人しく様子が変だったんだけど。
早く気付いてやれなくてごめんよ。
すぐに高価な薬を購入、水にまぜる。
これを薬浴と言います。
看病もむなしく2日後に死亡。
ごめんね・・・冷たい雨の中、隣りの畑に埋めに行きました。
「今までありがとう・・・」って彼は言いました。

この薬浴中の水槽ってのがひどい。
水草は取り出すので中はガランとして、
しかも水が黄色なんだか緑色なんだかという貧乏臭い色・・・
まさに病院。

死亡後も数日間は感染を怖れて他の魚も薬浴。

天気のいいおとつい、大掃除。砂利までこすり上げる。
あんまり完璧に掃除してしまうとせっかく育ったバクテリアが死亡してしまうので
少し粗を残す。

その間魚たちは仮の住居「洗面器」に入っているのですが、
さあ掃除終了、水草も新たに配置、水質安定のため数時間を待って引越しする時のことです。
洗面器から掬おうとするまさにその時、ボスアカヒレが暴れて床に落下!
すぐさま拾い上げて水槽に入れるも、真っ直ぐに泳ぐことが出来ず、
ついに死亡。
見ている前で。
きっと骨折か、ショック死。
ほんの15分ほどの出来事・・・

あ~あ・・・
かわいそう・・・
事故ですよ。

ともあれ、たった3日で2人が去り、水槽の中は4人では広々な状態。
薬浴後だからかみんなとっても元気だし、水草も砂利もすごくきれいな色だし、
もったいないじゃん?
でもこの厳しい季節におれのような素人が新しい魚を飼育するって?とも思ったが、
ついに今日熱帯魚屋さんへ。
b0113846_2231515.jpg

コリドラス・ハステータス3匹を購入!
しっぽがスウェーデン国旗のモノクロみたいな模様のやつね。
かわいいでしょ。
コリドラスの種類は群れを作るので
元々いたコリドラス・ピグマウス(写真右端)も輪に加わり、混泳。
楽園です。
楽園だ。
[PR]

by santarablog2 | 2009-12-15 22:07 | 日記 | Comments(1)
Commented by りこ at 2009-12-18 19:34 x
我が家では、薬浴のときは「バスクリンに入れなきゃあ」と言います。


<< M-1を観て ~ぼくパンクロッ...      笑顔のBYG >>