サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 06日

難しいお題の日本酒

桜が満開だというのに、昨日は寒~い雨。
一日家に篭ってやるべき作業をせっせとやる。
主にデモのギター録音。

あっという間に夕方。
夕ご飯を食べながら自ら労って
先日のライブで貢物として届いた久保田萬寿をあける。
いい酒だぜ。すっきり系だ。

箱の中には数枚の能書き(失礼?)やくれたファンの方からの手書きのメッセージが。
b0113846_12311783.jpg

なになに?難しいじゃねえか。

まあ「結果的に普遍的なものになった」というのは嬉しいことだが
時間が経たないと分からないだろうし、意識的にできることでもないだろ
とか思いながら呑んでたら
早めに終了した。
酒が弱くなりました。すぐ眠くなります・・・。
[PR]

by santarablog2 | 2010-04-06 12:34 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2010-04-08 21:45 x
わー、あまり詳しくないんですけど、
萬寿って、なかなか手に入らないお酒じゃないんですか?
千寿とかは見ますけど。
飲んだことない、たぶん。
お花見にいいかも(でものんじゃったのか ^^;)。
今週末くらいまでは桜、もつかしらん?
そうだ、今年の北杜市武川の山高神代ザクラは
花もたくさん咲かせていて、生命力を感じました!
Commented by しまにゃん at 2010-04-10 19:29 x
わ~!萬寿だって!イイナァ~!私も誰かくれないかなぁ?絶対無いなぁ(笑)。先月、居酒屋みたいな所で飲みましたよ。スッキリしていて、飲みやすいよね。でもグラスが小さくて、あっという間に飲み干しましたわ(笑)。(随分前に聴いた話ですが、萬寿とかそれ以上のお酒は、県外にあまり出したくないらしい。本数制限している…とか?今は変わったのかも知れませんけどねー。色々とこだわりを持つ酒蔵みたいデスな。)


<< i want you back      春の嵐 >>