サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 12日

WEBのすたるじー(改)

アーティスト活動的に、サイトはとにかくやって当たり前、
加えていくつかの必須項目が生まれ、オフィシャルサイトの他に
ブログ、ツイッター、MySpace、YOUTUBE、配信サイトなどなど
(他にもきっとあるんだろうが、知らない)
あらゆる場所に情報を並べておかねば片手落ちな時代である。

このブログはともかく、モノによってはかなり便利で
リンクを駆使して、これをもってオフィシャルページという風にもできるし、
MySpaceについてはビジュアルのエキシビジョンから始まり、
試聴もできちゃう、メーリングリストまで作れるわけだからすごい。
これでネット決済→発送できればオンラインの簡単なレコード会社誕生である。

20年前にツアーやライブをやる時はどうやって告知してたんだろう?
とちょっと想像がつかないくらいだね。
これからも賢い人が考えた新しいものがどんどん出るんだろうな。
気が遠くなるわ。

このように日進月歩、生き馬の目を抜くウェッブ界だが、
慣れ親しんだサイトを後にして、例えばブログならスパムなコメントが増えたとか、
やれ無料のとこを見つけた、今まで使ってきたところがサービス終了したとか、
色んな理由で引越しがなされるわけだが、

今まで見てきた知人、またはお気に入りのサイトを
ネット上の荒れ果てた廃村にするのは悲しいので
僕はブックマークは変更せずに、まずは旧サイトから
「新しいサイトはこちらです」というリンクをクリックして行くようにしている。
だって、置き換えちゃったらもう二度と見れないかもよ?
そこで旧TOPページは来る筈のない訪問客を何千年も待つわけかい?
そりゃ切ないだろ。

まちょっとこういうネットとかの仕組みについては完全に素人なので
間違ってたら優しくつっこんでね。
最近火の鳥を読んでいたらそんなことも言葉にできるんじゃないかと思い、書いちゃいました。
気付けばこのExciteブログもいつの間にやら広告なんぞ載せ始めてくれちゃって。
[PR]

by santarablog2 | 2010-07-12 23:33 | 日記 | Comments(4)
Commented by ラスティネイル at 2010-07-13 01:12 x
んん、考え深い。
ネットの世界はまだまだ広がれる所があるみたいです。
一昔前は朝のラッシュ時に新聞を広げてる人をよく見たけど、今じゃそうゆう人もかなり減りました。
キヨスクに置いている新聞の量自体も減ったみたいだし。
Commented by ふじい at 2010-07-13 10:44 x
広告は、これですかねえ。250円で消えるようです。(^_^;)
http://help.excite.co.jp/blog/_faq/?f=01902
Commented by Nori at 2010-07-13 20:30 x
20年前は、情報を発信する方も受ける方も
パワーと根性と貪欲さ(とマメさ?)が
必要だったってことでしょう。
それが無い人はハナからそこには行けないと。
情報もさることながら
器材だって
今はそれなりものを一般人(という表現が正しいかはわかんないけど)が
普通に使えるもんねー
今は、そっから先が問われるのかも。
情報を発信する方も。
情報を受け取る方も。
Commented by HISA at 2010-07-14 18:50 x
20年前?月間歌謡曲でしょw


<< ちょっとお知らせだ      池は今 >>