サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 11日

ギターはいいね

昨日の朝は約束があって早起きして出かけなければならなかった。
用事は約1時間で終わり、帰るときに何が起こったのか自分でもわからないまま1本のギターを手に入れることになったのだった。
b0113846_10255313.jpg

カスガ楽器のK.Countryというブランドのギター。
http://kcountry.web.fc2.com/

このメーカーとの出会いは、
遡ること約10年前、大学のサークルを引退する者から大1枚で譲ってもらったマンドリンがまずカスガ楽器。
サークルに代々伝わる数十年物だっただろう。(現在も使用)

その後、ある楽器店のサイトの写真を見てK.Countryに一目惚れ、
すぐに見に行ったが既に売却済み。
逃した魚は大きいもんで、弾いてもいないのに虜になったのだった。

数年前、先輩ギタリストと国産ビンテージを探そうぜ!という話になった。
国産ビンテージと呼ばれるメーカー、機種は数多いが、ぼくはもちろんK.Countryで決め打ち。
30年近く前のものだから、出るとしても中古のみ。
古道具屋、骨董品屋など通りがかりにはチェックしまくった。

名古屋に多いと聞けば、現地の知り合いに探しに行ってもらい、
大阪の楽器屋にあると知れば、これもまた現地の人に見に行ってもらい、
しかし手に入らなかった。

手に入らないと分かれば、燃え上がるもので、ギター探しにはますます熱が入った。
結局、一緒に探してくれた先輩ギタリストが、知り合いからもらってきてくれて、
ぼくの元にやってきた。
初めて弾く時は緊張のあまり死にそうになった。
爆音アコギだった。
「公園」という曲ではアコギを何本かダビングしたのだが、このギターを使った。

約1年前、学生時代の先輩と10年ぶりくらいに再会。
渋谷で呑んだのだが、なぜか彼はギターを背負ってやってきて
何ですか、そりゃ、見せてください。と見せてもらったらこれまたK.Country。
愛情がたっぷり注がれた現役感あふれるギターでした。

そして昨日、偶然に手に入れたのが上位機種のこいつ。
一日かけて磨いてメンテしました。
やっぱり爆音。
いいね、ギターは。
[PR]

by santarablog2 | 2010-11-11 10:29 | 日記 | Comments(5)
Commented by Nori at 2010-11-12 00:24 x
「上位機種」を、なぜか「上機嫌」と読み、
そっかー、上機嫌な音(状態?)のコだったんだぁー、と
勝手にほのぼのし。。。ちゃんと読メ。
でもでも、運命の?持ち主にめぐり合って、
磨いてメンテしてもらって、「上機嫌」に違いない。

このタイミングで出会って、
”何がおこったかわからないうちに・・・”って、
それは運命でしょ ^^
スナダさんの機嫌も上向きのようで ^^V
爆音・・・きいてみたい。
Commented by santarablog2 at 2010-11-12 19:55
ただ爪弾くにはいいんだけど
よっぽどきちんと調整しなければ、なかなか頑固でLIVEでは使えません・・・
しかし、ギターとして生まれてからの彼の今までを想像すると
偶然手に入れたこのぼくが、
とっとと調整して自分好みにしてしまうのも気が引けるもんです。
Commented by Nori at 2010-11-14 00:47 x
なるほど~。
これからいっぱい弾いて、仲良くなっていくんですね~。

土曜日、昇仙峡とみたまの湯に行ってきました。
リフレッシュしましたが^^、人がやたら多くてびっくり!
B-1グランプリの影響もあり?

そして
お誕生日、おめでとうございます。        昨年は、たしかライブでしたねー。
今年はどんな誕生日なのでしょうか。
良い日になりますように!
Commented at 2010-11-14 08:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エミ at 2010-11-14 22:23 x
お誕生日おめでとうございます!

今年は後2回ライブがあるので楽しみです♪

金曜朝のJ-WAVEも聞けるかな~?


<< Pot-Luck Nite!      おれと悪魔と >>