サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 19日

この寒い時期にも

前回熱い想いで書いたMartinの記事。
ぼくの持っている唯一のMartinである「D-18」がさ、
こないだふと見たらバインディング(ギターのボディ部分の縁部分ね)がぱっくり剥がれていて・・・
ショック、OHショックだよ・・・
調べてみたら修理もかなり高額・・・自分で直せないかな??
無理だべ。おれの手先は超不器用なんだ。
生き方も?

生き方不器用と言えば、プロミュージシャンって職業になって
早8年なんて流れちゃって。
紆余曲折経つつも、今また絶賛レコーディングなわけだけど

今はとにかく曲そのものの価値や何かがどんどん小さ~くなっちゃって
携わっている人が大変なのは皆さんも訊いた事あるんでしょう。

でも、だからって今までとってもとっても大事にしてきたものを
やーめた!なんて言って投げ出せる器用さを持ち合わせていないってわけ。
こんなことばかり考えてるわけじゃないし、その必要もないんだけど。

まぁスタジオに入る時は少なくとも何かしら確信があるわけだから
もう段階はそれより次に進んでいるんだけど。

スタジオに入っても制作的に悩んだり煮詰まったりも当然あるけど、
何か見えた時には完全にそれらを忘れるくらいの興奮で、
それなりに視野は狭くなってるのかもしれないけど盛り上がっちゃいます。

今回のスタジオ作業も早や終盤、
ちょうど先日そんな由無し事を歌った曲を歌入れて仕上げていて、
しかも改めて聴いてみて手前味噌ながら、すげえ!・・・「どうかね?」みたいな気持ちになれたので
この記念としてそんなことを書いてみました。

もう少ししたら新譜の詳細とツアー日程を告知できそうです。
待ってろ
[PR]

by santarablog2 | 2011-01-19 13:28 | 日記 | Comments(7)
Commented by Nori at 2011-01-19 18:41 x
待ってる
Commented at 2011-01-19 18:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-19 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Nori at 2011-01-21 01:02 x
絶賛レコーディング中なのがびしびし伝わってきますね~
待ってるけど
待ちきれん^^

ギター弾くのと
手先の器用さは別物なのかしらん?
でも、「器用に生きる」っていうコトバは
あんまりいい響きじゃないと
私なんぞは思ってしまうのですが。
自分ができないからか^^;?
Commented by エミ at 2011-01-25 22:13 x
今回の文章、なんだかすごくしっくりきました。
あ、念の為。いつもしっくりこないわけではありませんが(笑)
レコーディングお疲れ様です!
色々詳細UP楽しみにしてますね♪
Commented by Nori at 2011-01-26 17:36 x
わーい、わーい、嬉しいな。
ありがとうございます!
取り急ぎ。

もしかして一月の海ですか?
Commented at 2011-01-30 00:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 拡散・介さん懲らしめてやりなさい      Martin & Neil >>