2011年 04月 19日

九州にて

ツアー西日本篇が続いています。

7日に大阪に着き、見慣れた町並みを見てほっとしたのも束の間、
夜に大きな余震がありました。
西日本はほぼ揺れは無かったとは言え人々の緊張している様子はよくわかります。

ツアーの方はあれ以降、久々に顔を合わせる人が多いので
もちろん無事なわけだけど、会うとほっとするというか
嬉しい気持ちになり、Twitterにも書いたけどこれは自分にとっては再発見という言い方がぴったり来ます。
松阪、大阪、広島と巡ってそんなことを思いました。

九州に入ってから、博多、熊本は初めての会場で、
そういう感じも再発見なんだなあ。自分にとっては。

昨日はテレビをつけたら国会中継、震災の対応を巡り管さん叩きをやっているのを見て
何て不毛、しかしこれも日常に戻ることなのか?など
でもこれもどこかで見たなあみたいな再発見。

今日は熊本、明日は長崎でライブ。
そろそろ内容も変化させていこうかなどと話しています。
小売店の受注もこの騒乱でドタバタですが、
明日はリリース日、今日くらいから店頭に並ぶところもあるはずです。

震災前に作ったCDを改めて聴いて、イイネと思っているところだ。
[PR]

by santarablog2 | 2011-04-19 07:48 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2011-04-19 23:58 x
また揺れてる。。。はともかく、
私も、実際に会って顔を見るってことが
こんなにもほっとして嬉しいものなのか、と
震災後の自分の気持ちにびっくりしてます。(再発見 ^^; ?)
「友達に会うと、ちょっと触らせてくれ、と思う」
とは、以前のキョウコさんのブログですが、わかるー

ツアーも進み、ラジオ出演 etc、そしてCD発売 \^^/
TRICKSTERって、文化を活性化させたり、
社会関係を再確認させたりっていう役割もあるそうですね~
なんか?。わかってたの?。サンタラすごい?。
このCDとツアーは、きっと守られてますネ


<< 序盤を終えて      ツアー始まる >>