サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 30日

昨夜の甲府でのライブ、大雨で開催まであやぶんだが、
甲府のTRICKSTER一代、RATマスターの信じる気持ちに後押しされ、
そしてフタを開けてみればほぼ満員のお客さんで、そのマスターのお熱いMCもいつも以上にお熱く、
お客さんには思う存分甘やかされて無事終了したのでした。

先日のラジオでも少し言ったのだが、どの街でもお客さんの雰囲気というのがあり、
特に甲府は、来ている人それぞれは当然知らないまでも生まれ育った町だけに、
その気質はよく理解できて、こそばゆく感じてしまう。

やはり故郷は何にも変えがたく、人は移り変わるけれども
なんとも宝なんだなあと、斯くもご無沙汰だったことに改めて申し訳なく思っている所存でございます。
ありがとう、みなさん。

じゃあ写真です。

b0113846_22355943.jpg

山梨ではもつと言えばこれ、B-1グランプリ鳥モツ。しかしちょっとタレが甘過ぎた。

b0113846_22362174.jpg

地植えのガーベラ。実家にて。

b0113846_22372060.jpg

申し訳ないが、初めて見ました。名勝猿橋。
[PR]

by santarablog2 | 2011-05-30 22:40 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2011-05-31 21:57 x
いいんじゃないですか、甘やかされても ^^
なんか、砂田サンの表情もトークもちょっとほんわか?
楽しかったぁ。
Only... は、訳詩も素敵、ハモリ部分は美し~

中央道の豪雨にビビりましたが、
最終的には道路も電車も止まらなかったみたいですし、
無事盛況決行でよかったです ^^

ガーベラ、きれいですねー。
しかし、右上の、かまきりの卵みたいなものも気になる・・・
鳥もつ食べたい・・・


<< あの日      落し物 >>