2011年 08月 31日

里山へ

流山へ。
流山に行ったわけじゃありません。新撰組の読み過ぎです。

里山に行きました。
7月以降では今季初めてになってしまいました。
僕が狙っているのはもちろんタガメ。
都内から車で大体90分のところです。

b0113846_23553169.jpg

b0113846_23552230.jpg


見るからにそそるでしょ?

網が壊れるまでがさがさと突っ込みましたが、今日もタガメは姿を見せず。
タガメに類する物は唯一この赤ちゃんコオイムシのみ。
b0113846_23581436.jpg

まあ仕方ない。想いが弱かったんでしょう。

ヒメダカ
b0113846_032351.jpg


おんぶバッタと見せかけて交尾中のバッタ
きっと下の大きいのがメスでしょう。
b0113846_05217.jpg


ツチガエル
b0113846_064111.jpg


シマゲンゴロウ
結構大きかった。25mmというところか?
ゲンゴロウファンは喜んだでしょう。
b0113846_072996.jpg


以上でした。
ヤゴも全く見なかったな。もう時期が過ぎたんでしょう。
今年はうっかりしてたなあ。

来季は装備ももう少し充実させたいところだなあ。
あとせっかくだから写真を大きく載せたい。
[PR]

by santarablog2 | 2011-08-31 00:11 | 生き物 | Comments(1)
Commented by Nori at 2011-09-02 00:51 x
久々の里山レポート ^^
コオイムシ、ちっちゃい。シマゲンゴロウはスタイリッシュ。
そっか、メダカもいるんですね。スバラシイ。
ツチガエル! 臭いぞ攻撃受けませんでした ^^; ?
おんぶバッタって、なつかしい言葉かも~
子供の頃は、のっかってればおんぶバッタと思っていましたが、
たぶん、間違ってましたね。。。

武蔵野周辺では、セミと蚊!が子孫を残すべく追い込み中。
食われまくりです(泣)


<< 911BYGと新選組      火の鳥 >>