2011年 10月 10日

エフェクター綺譚

重い腰を上げてこのブログのために書いて
アップする時はいつでも「これからはもっと頻繁に書くぞ!」
と心の中で思うのだが、そんなふうに思うのはいつもその瞬間だけ。

昨夜の渋谷でのライブ、来てくれたみなさんありがとうね。

これまでの約1ヶ月はライブのイメージトレーニングに加えて、
引き続きの幕末に関する文献の研究(今月の京都行きまでにありったけ読んでおきたい)
そしてエレキギターを弾く際のエフェクター(音をいろいろ変えれる箱)の研究でした。

あんまりエレキは弾かないけど今月のリクエストライブにあたり
みなさんのメールを拝見して、ああこの曲やろうかな?と思った時に
ああこんな音にしたらいいんじゃないか?ついてはエフェクターだな!と思ったが最後。
いくらでもほしい物が出てきます。
はっきり言っておもちゃです。
ちゃんとおれなんかがほしくなるように出来ています。

おもちゃって言ってもそういう意味じゃなくてちゃんと実用の利く精密機器であるため高価、
そして有名メーカーから個人製作者まで数多くもちろん見た目も音のキャラも違うし本当に迷ってしまう。
便利なYOUTUBEで見ると数々の試奏動画がありこれまた魅力的な音を出している。
もちろんそういうふうにできているというのもあるが。

デメリットを挙げるとまず重い、電池や電源で駆動させ楽器から次々にケーブルを継いでいくので
トラブルの発生源が増える。
b0113846_14401729.jpg

例えばこの写真、今試行錯誤中のもので煩雑ですが6つ写ってますね?
右の黒と黄緑と上の深緑の小さい3つは9V電池を使用する(電源コードも可)
それ以外の大き目のヤツはそれぞれ電源コードを使うわけ。
んでこれをギターからアンプまで全部に繋ごうとすると7本のケーブルが必要になる。
頑張って繋いでさあ、音が出ないってなった時にはギター本体からアンプの電源まで含め
ざっと16くらいのトラブルが考えられる。
総重量は5kg前後かな?
あとこれはネットの功罪か、調べれば調べるほどにあれはいい、これはだめ、
こう使うのがいい、悪いなどとあらゆる都市伝説的なあれこれが出るわ出るわ。

何の買い物に行ってもぼくはそうなんだが
迷って迷って迷った挙句、面倒くさくなって買わないというパターンが多い。
(優柔不断ともいう)
でも今回はせっかく調べたんだし、ライブもあるし、必要経費だし
何かひとつ位は買っておくかと思っていた。

昨夜終演後、時々ローディーをしてもらう人にその相談をしたところ
購入をスムーズに、かつ現実的に断念させてもらって溜飲を下げた。

と思ったらTWITTERでエフェクターの総合サイトみたいなところからフォローされ、
こちらもフォローしたのでおれをむずむずさせる最新情報がこれからもどんどん入ってくるだろう。

あーもっともっとお金使いたいぞー。

エフェクター話終わり。
実は先週から今週にかけて今まですごく気になっていた件があり
そのレポートは早々にまとめて更新します。
アデュウ
[PR]

by santarablog2 | 2011-10-10 14:47 | 日記 | Comments(4)
Commented by Nori at 2011-10-11 23:31 x
エフェクターって、キリがなさそうですねー。
しかも、なんか大きい...

近藤勇のバースデー、かつ栗名月ライブ^^;
なんかぜいたく空間で満喫しました。
しかし、なんで帰りは雨^^;?
渋谷駅まではなんとかちょい濡れで行けましたが、
自宅最寄り駅はかなりの降り、久々のずぶ濡れでした。
Commented at 2011-10-11 23:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-12 19:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たぬ at 2011-10-13 13:32 x
京都のリクエストライブ楽しみにしています。
エフェクターの新しい音色も。


<< 来週のこの日まで      古写真は魅力的だ >>