サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 15日

アルバムについて続き

その話はもう続かないか。

まあ、少し大袈裟になら、そういうことも考えてしまうよと。

皆さんが初めて聴いてくれてから時間が経った曲の方が当然皆さんと一緒に年をとり、振り返る時の象徴になりやすいのね、当然。
そうすると皆様はそれを聴きたいと言ってくれるからさ、それに応えてみようかと思ったわけ。

未発表曲のHomeはそういう意味では実は作られたのは一番古い曲なんだけどデビューする前の自主制作盤に入ってたから知ってる人も少しはいるかもしれないがほとんどの人は知らないでしょう?
だからここから新しく、何かね、また思い出を作ってくみたいな…きゃー!言ってて恥ずい!
あ、歌詞だけ先行で公開しています。
http://www.uta-net.com/song/145894/

あ、そう、ツアー会場特典の中には更にもう1曲その頃の曲があるんだよ。
これも知らない人の方が多いはず。
せっかくだから試聴も、ということで本日から始まりました。
http://www.santara.jp/pg160.html

まあアルバム出すからにはぜひ沢山の人に聴いてほしいし、ツアーもやるからには沢山の人に会いたいと。それもまた当然と。

ツアーが近づいてきて、その他にも日常とか付き合いとか、嬉しい悲鳴とか色々あって今や働き盛りここにありっていうような毎日です。
[PR]

by santarablog2 | 2013-05-15 00:28 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2013-05-17 23:46 x
いろんなものが続々で嬉しいなぁ~
でも、確かに、「死ぬと思わない?」 …思います ^^;
がんばれー(体を壊さない程度に)

Private Skylineは、As You Likeツアーの東京で、
キョウコさんの「元気なおじいちゃん」の話で
笑った記憶が ^^

ちょい聞きも、楽しい楽しい♪
”ロックオペラバージョン”が気になります。
…どんなバージョン? オペラ??
フレディ・マーキュリーを連想しました…
Commented by Nori at 2013-05-19 23:04 x
聴きました、ロックオペラバージョン ^^
ちら聴きですが、好きです、華やかで。
CD の雰囲気はとても好きです。
でも、こちらを聴いても違和感はなくって、
わぁ、こんな風にもなるんだ♪ って思いました。

ツアーT シャツ、渋いですね。


<< 西日本、梅雨入り      アルバムについて その2 >>