サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 10日

一応書いとく・7年

7年後のオリンピック開催が東京に決まり賛否併せて盛り上がっている。
7年後の自らも含め、この国とこの世界を信じているから喜べるんだろう。

水をさすようだが、これから7年もの間このままのテンションでいくのかい?
プレゼンテーションの映像を見るたびに白けてしまう。
招致の為に尽力したことこそ報われてよかったねと思うけど
何もかも手放しに出来るほど喜んでいていいのか?
大事なことをかき消すつもりじゃないだろうな?

あるいは7年も先まで約束された気がして嬉しいのかな?
これがいろんな問題解決のきっかけになってハッピーエンドで終れればいいけどね。

7年先のことなんてとても考えたくない。
東京の夏は年々暮らしにくいよ…

今おれは目の前に迫ったライブを一個一個こなし、レコーディングの準備をし
雑用を片付け・・・
そんなこと繰り返しているうちに7年経っているんだろうかな?

あれ以来こういうことは書かないスタンスで来ましたが、
まあ旬のことなので一応書いときました。
また考え変わるかもしれないし。
絶賛リハーサル中!
b0113846_2073996.jpg

秋の空になってきました。
[PR]

by santarablog2 | 2013-09-10 20:09 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-09-12 01:25 x
オリンピック、世界選手権などの国際試合では
無条件に日本の選手を応援してしまうし、
日本の選手が良い成績を上げれば、それはもう手放しで嬉しい。
好きな競技を観て、わくわくしたり喜んだり(がっかりしたり…うぅ)。

でも、臆面もなく
「日本中が待ち望んでいた!」などとやられると、
いや、あの、それはちょっと違うんでないの。。。
ひとりの中にだって、賛の部分と否の部分があって、
その割合や理由や思うことはきっとみんな違う…と思います。

空きれい。
最近、夕暮れ時の空が橙だったり藤色だったり ^^
満月もいいけど、
切った爪みたいな三日月も好きです。


<< いやー旅      ガロ >>