2013年 10月 25日

つまらん話

10月6日、京都磔磔、毎年恒例の翌日、
壬生を歩きながらふと思い出したのが次のひとこま。
b0113846_21435679.jpg

夏じゃない。もう10月だ。
逢坂トンネルを抜けた所で見た電光温度計は30℃だった。

2日後、10月8日の自分の日記を見ると
「台風の影響で30℃」とある。
実際に風雨があったのはいつなのか、この日記ではわからん。

10月9日には「強風でしかも暑い」とある。

10月10日「まだセミが鳴いている」

10月11日 
これは日記をつけていない方も覚えがあるだろう。
最も遅い夏日を更新。東京で30.2℃。

10月12日
あっけなく最遅夏日更新。31.3℃。

二日空いて10月15日
深夜、十年に一度の規模の台風26号が直撃。

10月16日「セミ鳴いている」と日記。

10月17日「冷えてくる」

10月18日「夜初台で天ぷらそば」
天ぷらそばが食べたくなる気候だったのだろうね。

10月19日恵比寿にてマーチンイベント。
今季初ブルゾンを着て出かけた。

10月20日 お腹壊す。雨。

10月21日 くもり

10月22日 くもり。寒いから革ジャンを着て外出するも電車内では汗だく。

二日空いて、そしてまた今日台風が来ている。
明日の予想最高気温は17℃で、台風が過ぎたら木枯らしだそうな。

今年だけどうかしてるんじゃなくて、年々こうなってきている。
あー気持ちいいなあと空を見上げるような秋は?
恐ろしい夏を耐えたご褒美の気持ちいいお天気は?

誰が悪いわけでももちろんない。
こうなっちゃったのよね。

だからどうだというんでもなくて、
それでもぼくは今までのようにライブをやったりギターを弾いたり、
曲を作ったり段取りしたりするのよね。
失敗したり、ズルしたり人を妬んだり、酔っ払って大口を叩いたり、
下らないゲームを何時間もやっちゃったり、映画を観て感動したり。

誰しもみんな日常を生きるのよね。

宇宙から覗いてみたらこーーんな小さい中をこーーんな小さい僕達が動き回って。
地獄の裁きの待ち時間にはきっと誰とでも仲良くお話できるだろうね。
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-25 21:46 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2013-10-28 23:57 x
10月の第2週は、どうしたかと思う位、暑かったですよね…
私はばたばたしていたので、寒いよりは助かったですけども、
この時期に半袖って…と思ってました。
12日はクーラーつけた記憶が。
んで、ちょっと一段落したところに強力台風でしたー。

前日、眠れないかもしれないくらいわくわくし
楽しい楽しい1日を過ごし
翌日お腹を壊す ^^;
  …やっぱり小学生男子…

こーーんな小さい自分も、
じたばたと、でも楽しく日常を生きてます。
そんで、待ち時間には、きっとみんな和気あいあいですね、うん。


<< 私を悩ませるBLOG      Martinクラブ IN 恵比寿 >>