サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 22日

甲州弁「て」

ドラマを見ていなかったぼくでも「じぇじぇ」という言葉が流行っていたことは知っている。
何となく使い方もわかる。ような気がする。
使ってみたくさえなるが、やはりドラマを見ていなかった者が使うのも気が引けて使わない。

来年はこのNHKの朝ドラ、我がふるさと山梨が舞台になるそうで、

ぜひ「じぇじぇ」に対抗して「て!」が流行らないかと期待している。
これは甲州弁の中でもレベルが高く、同世代が使っているのはまず聞いたことがないが、
昭和20年代生まれまでの方々はかなりの頻度で使う。
驚き褒める意味。
これはすごい、型破りだな。というようなニュアンスもこもっている。

「んてっ!」くらいの勢い。
驚いた後、さらに続く相手のとんでも話の相槌として、「てててて…」という言い方もある。
人によっては「ででで…」に変化する場合もある。
「昨日宝くじ当たってレクサスを買っただよ」
「て!」
「しかも帰りにぶつけただよ」
「ててて…」
こんな感じ。

あんまりいい用例が思いつけないところで
スタジオへ行きましょう。

[PR]

by santarablog2 | 2013-12-22 12:04 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2013-12-24 23:09 x
甲州弁、TV番組でブサイク方言とか言われてますね~ (-_-)
けっこうかわいいと思うんだけどな。
ももっちいとか。
ちょびちょび。わにわに。

ところで、レコーディング色々進んでいるみたいで嬉しい限りですが、
木の実? ホース?? わははー^^
恋するディーンのサビが回りだしてしまいました。
Commented by 新井美希 at 2014-04-06 07:50 x
私の母も甲州使います母の実家の母と父が甲府出身な訳であり幼いころから耳で覚えたとか
私も仕事とかでたまに使います。
山梨といえばTHE BOOMだよね


<< レコーディング総括      2013ライブおさめ >>