サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 31日

去る3月

いや、これまた長らくのご無沙汰をしてしまいました。
3月は去る、というとおりあっという間でした。
今年はちゃんとほぼ暦通り春になったようで一安心というか、気持ちすこやかでご機嫌です。
東京は今、桜が満開です。
b0113846_1044888.jpg

アルバムも必要な音は全部録り終えまさに最終の段階へと入ってきました。
今回のはいいよ~!
オススメ!

一息つく間もなく、春のイベント諸々が迫ってきています。
珍しくそういったものが目白押しです。
ここ数年はめっきりイベントや対バンのライブをやらなくなった。

サンタラのお客さんはそういったものに来ないというのが最も大きな理由。
サンタラだけ長く見たいという濃いお客さんが多いということ、これは誇りであり本当にうれしいこと。

例えば、聞いたこともないライブハウスから突然連絡が来る。
何とかスケジュールを埋めたいというようなブッキング担当の思惑が見え見えだったり、でさらに、
常々から沢山の人が集まっているようなところならともかく、出演を依頼しておいてギャラの提示どころかノルマを提示してきたりする。
出てください。お客連れてきてね、さもなければ5万お店に入れてね。というわけだ。

共演者についても忌憚なく言うならば一晩のショウとして、この組み合わせは何の意味が?何のメリットが?というようなものも、まあある。

もちろんスケジュールがただ単に合わないということだってある。
翌週にワンマンがあればそれが優先になる。

ただ誘われないわけじゃなくて、そんな判断がその都度あって断ってしまう。(返事しなかったり)

でなにが言いたいかというとそんなぼくらが、それでも対バンやるとかイベント出るっていうのは
サンタラを好きと言ってくれる人が来て喜んでいただけるだろうと、ぼくらはそう判断してるわけです。
厳選対バンプレミアムであり厳選イベントプレミアムというわけです。

なのでサンタラコアファンのあなた、大丈夫だから来なさい。
[PR]

by santarablog2 | 2014-03-31 10:44 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2014-04-02 20:36 x
いろんな音楽が聴けて、それもまた楽し、
なんて言ってる私は、薄いファンですかね ^^;
このご時世(何がだ ^^;)
「来なさい」じゃなくって「こおし」って言わなきゃ―

ところで、初夏とはムシの日だったんですね♪♪♪

踊るまいと思ってはいても
やはりちょっとだけ踊らされた気もする増税前。
つい多めに買ってしまったドラッグストアで
4/1から使える10%割引券をもらい、
なんだかな。。。


<< 4/12高円寺Reef      下北沢440昼ライブ >>