サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 27日

キャンペーン前に調べておくべきだったこと。

Americanaとは

Americana (uncountable)
1、All things peculiar to the United States' culture and people,
anything that is a symbol of American life.

2、(music) An amalgam of roots musics formed by the confluence of the shared and varied traditions that make up the American musical ethos;
specifically those sounds that are merged from folk, country, blues, rhythm and blues, rock and roll and other external influential styles.

http://ejje.weblio.jp/content/Americana
とある。

イスパニア語学科であった自分としての記憶は
男性名詞、女性名詞というのが予め機械的に?設定されており、

例えばlibro【liβɾo】(本)は男性名詞だから、これを形容する時
libro americano(アメリカの本)

かたや、musica 【Música】(musicのことね)は女性名詞であるから、
これを形容する場合は
musica americana(アメリカの音楽)となる。

それとは別にamericanaというのは今やすでにひとつの単語となっているようで、
なぜ女性形容なのかというのが気になるので調べてみたんだけどわかりません…
ちなみにamericaという名詞は女性名詞です。
大陸はContinenteで男性名詞です。
何でしょう?
スペイン語から離れるべきか?
ラテン語から勉強し直すか?
詳しい人の説明求む!
[PR]

by santarablog2 | 2014-06-27 22:32 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2014-06-29 01:15 x
高校でフランス語必修!でしたが、
フランス語にも男性名詞と女性名詞がありまして、
何となく男性ぽいとか女性ぽいとかならともかく、
机は女性で椅子は男性って、わけわからん…
と、テストが酷かった私は怒ってました (-_-;)

同じラテン語発祥でも、
言語によって男女が違う単語もあるらしいですし、
誰がどーやって決めたんでしょうね?
書いててふと思いましたが、
新しい単語は、どうするんでしょうね??


<< まだけっこう色々やってる、10...      ソテツの宇宙 >>