サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 26日

京都・広島

このシリーズの中でちょっとしたハイライトだった京都きんせ旅館。
築250年のモダンな室内は外が明るい時間は、なお薄暗くこの雰囲気がたまらなくよかった。
天井は少しアーチしていて、これがまた音に絶妙な影響を及ぼす。
貴重な体験でした。
b0113846_1361278.jpg


夜はわたくし何かと関わりの深いインドレストランチャンダーへ。
取材を受けるということで立ち会ってきました。
b0113846_1393519.jpg

撮影まで終わって、料理を温め直して食べたり飲んだりしていたら
興が乗ってきてチャンダーさんが歌を歌い始めました。
インド人はカラオケなんか行かなくてもその場で歌います。
そして即興で踊りのコラボレーションを。
せっかく京都に行っても夜はリトルインディアで過ごしてしまうぼくです。

翌朝、体内に残った酒をひやしあめで浄化。
b0113846_13152069.jpg

このお店のお父さん直前まで官能小説を読んでいたようですが、
突然の来客に驚いたか、ひやしあめを思いっきり本にこぼしながら供してくれました。
あーあ。

真夏日の中広島へ向かいました。
カープはデイゲームで試合を気にしていましたら
復帰したエルドレッドが2本もホームランを打ったとのことで、こりゃよかった。
今日は盛り上がるじゃろ。
と思っていたら、ライブ本番直前に最終回逆転を許しそのまま負けたそうです。
なんともまあ、負け癖がついとってかね?…

BONOBOは歓楽街、流川の雑居ビルに入っているバーです。
b0113846_13192584.jpg

本番では最近やっているセットの中にうまいこと
広島弁を取り入れ、喝采をいただきました。
さすがUNPLUGGEDですよ。
博多弁も勉強しとこっと。
[PR]

by santarablog2 | 2015-05-26 13:23 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2015-05-29 01:47 x
わー、いい雰囲気ですね、きんせ旅館。
天井も明かりも窓も、お二人の椅子も、ついでに?ピアノも素敵。
生の音がやわらかく響きそう。

インドの方がやっているカレー屋さん(石和)では、
いつもインド映画のDVDが流れていましたが、
…歌いっぱなし、踊りっぱなしです、ハイ ^^;

広島は、写真だと、バーというより部屋みたいに見えますね。
同じ空間にいる!っていう感じ。
ほんと、場所によって色々で、どこもいーなー、と思って読んでます ^^
Commented at 2015-05-29 02:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< これから始まる西日本      甲府 >>