サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 22日

大和菩南座

初めて降り立つ神奈川県大和市。
それだけでも異文化の中にぽつねんという気持ちだったのに、
輪をかけて菩南座。
b0113846_10341366.jpg

b0113846_10345741.jpg

うわさには聞いていたが、この混沌。
主人である翁の想い出がこれでもかとばかりに詰まっていて、
その隙間でライブをやったのです。

主人・太郎翁とは新選組の共通話題があった。
それで、一人で開けるのは気が引けた
新選組結成150周年記念日本酒「壬生の夢」を手土産に持って行った。
b0113846_10375142.jpg

何とも骨太なテイストであったことよ。

「年2回やってくれ」という翁、極力応えたい。
翁の本番~打ち上げの仕切りよろしく、無事大和を後にしたのでした。
b0113846_10414518.jpg

これはお土産にともらった十手。とカナブン。
なぜか蝋が纏わりついている。
[PR]

by santarablog2 | 2015-06-22 10:43 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2015-06-25 02:17 x
とりあえずお店の場所を確認しにいって、「…おー」。
開場時間になって中に入って、「…おぉ」。
美術室の椅子だぁ~、とも思いましたが ^^;
「翁の想い出の、隙間でライブをやったのです」という表現が、ほんとにぴったり!
最初はちょっとおっかなびっくり?な感がありましたが、
翁の空間とサンタラの音楽に包まれ、どんどん心地よく…
ライブ前から、他のお客さん(初対面)といっぱいしゃべってしまいました。
こんなの初めて。
夢みたいな夜でした。また、夢、見たい。
Commented at 2015-06-25 03:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 長野、金沢、滋賀県高島市      香川・大阪 >>