サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 07日

長野、金沢、滋賀県高島市

帰ってまいりました。

大和の後、風邪をひいてしまい、よくなったかと思ったら
人間ドックがあり、テロンテロンの検査服で半日過ごしたせいか
ぶり返してしまい出かける前日までダルダルと過ごしていました。
そんなに身体が弱いわけではないけど、最近は一度風邪ひくと治るまでが長いわ…
年ですか。きっとそうでしょうね。

初日、長野は昨年ガロ井戸ツアーの際行って打ち上げでそんな話になり実現した案件。
飲みの席での話が実現したわけです。
India Skyは昔ながらの「ライブハウス」といった風情。
ツアーを続けて、得難いなと思う気持ちのひとつは地元に根付いている人に対する憧れです。
しかもその人が歌を歌ってたりするとなおさら。
そういう方々に較べるとぼくたちなんか随分と中庸であざとくなったもんだと思います。
おもしろかったです。また行きたい。
写真なし。

翌日は金沢へ。
長野から日本海へ出る。
b0113846_10221873.jpg


今回金沢はアンプラグドっていうことで
いつものもっきりやではない。ペーパームーンというお店。でももっきりやの系列店?です。
b0113846_10241536.jpg

ね、どことなくもっきりやっぽい。
打ち上げはよくここでやったりしています。
この界隈の雰囲気は何とも言えません。
平賀さんと話しているとこう、どこか敬虔な気持ちになります。ご本人は認めないだろうけど。
ここで飲んでいると自分は真っ当な品行方正人かと錯覚してしまいます。
とにかくいつまでもこうしてあってほしい。

翌日は一路、滋賀県高島市へ。金沢から2時間弱で着きます。
琵琶湖を挟んで西側、いわゆる湖西地域。
大津とか、名神高速が走っているのは湖東です。
滋賀には京都での学生時代の想い出、ありますよ。

この高島市あたりは拝啓車寅次郎様のロケ地であったそうで
ちょいと降りてみようと思う。
琵琶湖と複雑な形で繋がったちょっとした入り江を発見。
b0113846_10372019.jpg

亀が甲羅干ししている。水草がわんわん茂っていて魚が見える。
ちょっと見てみるべ。
タガメは期待してないぜ。
目視できる限り多数の貝、カワニナかな?魚は何だろう?カワムツでしょうか?
その他アメンボ、小海老、などまあひとしきり楽園でした。水草はクロモ。
b0113846_10372636.jpg

調べてみたところ、アオイトトンボ、アジアイトトンボのどちらかだけど
もはや判別できません。
b0113846_10373611.jpg

亀の抜け殻(死体)

長くなってきたので続きはまた。
[PR]

by santarablog2 | 2015-07-07 10:53 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2015-07-08 17:29 x
お帰りなさいー、です。
風邪はよくなりましたでしょうか?(さすがに…)
面白く、きれいな石の数々、ちょっとほしいのもありました ^^;
水きれい! トンボは本当に綺麗。宝石みたいな青。
カワニナがいるってことは、蛍も?

ペーパームーン、素敵ですねー!
赤いベルベット調の椅子が、とてもよく似合う…
ステンドグラスやサイドボード?も含めて、雰囲気ありますね。
アンプラグドは、本当にライブごとに特別ですね ^^
Commented at 2015-07-09 01:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 酒游舘完全生音祭り      大和菩南座 >>