サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 28日

花と小父さん

9月に何をやっていたか?

とあるところで多肉植物群生を発見したのでした。
その名はツメレンゲ。
周囲にはセダム(ゴールドビューティとゴールデンカーペット)も自生していた。
調べたところ乾燥にも強く、育てやすいということなので採取してきて育て始めました。

さらに調べるといわゆる多肉植物は葉挿しといって
落ちた一枚の葉の付け根から新しい目が生えてくるとのこと。
http://www.solxsol.com/read/howtogrow/solxsol_hazashi
こいつは面白い!
ということで花屋に行っては面白い見た目のやつを買い集め、または落ちている葉をいただいたり
結構な数になってしまいました。

最新寄せ植え。
b0113846_10574552.jpg


半年後が楽しみな葉挿し達。
b0113846_10581184.jpg


今後、乾燥に強いとは言えロングツアーが心配ですが。
今ほしいのはパキポディウム(コーデックス類)またはザミアプミラ。
検索してみて下さい。
ここまで行くともう盆栽ですよ…

子供の頃近所にいつも庭にいるオジサンっていなかった?
おじさんちは岩ヒバを溶岩の上にワシャワシャ生やしていて
何だかワイルドだなあ。ジオラマだなあ。でも汚いなあと思ってたんだけど

そういう感じ。
ちゃんとおれもなってきた。
[PR]

by santarablog2 | 2015-10-28 11:03 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2015-11-04 00:39 x
リンク先が無い…?

いきなり、多肉熱が再燃?してますね~
垂直立ち上がり ^^;
ロングツアーでも、大丈夫だと思います。
お花屋さんに行くと、色々な形のものがあって、そそられちゃいますよね。

子供の頃は、盆栽自体が全く理解不能だったのですが、
見てて楽しい今日この頃… ^^;
(どれがお高いとか、全くわからないんですけども)


<< 準備順調      10月のあれこれ >>