サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 14日

ワンマイク

b0113846_23375931.jpg

b0113846_23332294.jpg

10月にPAUL BRADYのライブを見て
ワンマイクをやってみたくなったのです。

改めて見るとワイルドですね…

サンタラとしても初の試みだったし、当然リハを何度もやったけど現場に行ってみないと、
本番をやってみないとわからないことばかり、
ぼくたちの意を汲んだ曼荼羅スタッフの真摯な取り組みもあってよいステージになったと思います。

どうでしたでしょうね?感想をお寄せ下さいね。

ステージ上でも言いましたが、今年は
UNPLUGGEDに始まり、ドラム入りエレクトリックスタイル→ワンマイクと。
思いつくままな形態でどんどんやりました。
もうちょっとひとネタを大事に…とも思うけど大事にしているうちに
他のバンドが先にやったら癪だし、自分が忘れてしまうかもしれないし。

と言ってる間には年末のイベント、来年の予定とどんどん決まってきた。
どんどんやらないと…!

年末になってステージ上でも言っていましたが、ちょうど一年前のGibsonヘッド折れ事件以降、
(2014年11月、12月くらいの記事参照のこと)
何とかお茶を濁してきた私のギター事情ですが、
ついにどうにもならなくなり、今オーダーしてオンリーワンな1本を製作中です。
オーダーとはこれまた初めてのことで、悩みます。
この悩みがまた楽しいんですよ。
今朝方、音だけはバンバン出るものすごい見た目(ダサイ)のギターが届いたという夢を見ました…
おれが見る夢って我ながら本当にわかりやすいのね…
[PR]

by santarablog2 | 2015-12-14 23:46 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2015-12-22 12:36 x
アンプラグドともプラグドとも違う、
でも、なんか距離感が近いというか、生で聴いている感いっぱい。
生音もマイクで拾った音も聴こえていると思うのですが、
私のところではバランスよく聴こえましたー
砂田さんの右耳はキーンとしてたかもしれませんが ^^;

ギター、あそこまで折れてしまうと、
全く元通りというのは難しいのかもしれませんね… ;_;
新しいギターは、楽しみですね!
わかりやすい夢で笑いました。


<< 今年も一年ありがとうございました      Go West終わる 出迎えは... >>