サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 17日

ツアー中休み日記

7/17~7/22
東北シリーズに旅立つまでちょうど1週間家にいれる。
久しぶりに帰った我が家は想像してたより広く見える。

いろいろやりたいことがある。
まずは全然できていなかったビリー。(ズブートキャンプ)
帰ってきてから一日はゴキゲンに運動したのだが、あくる日DVDレコーダーが謎のメッセージを点滅させて
動かなくなってしまった。
当然ハードディスク内の録画物を観ることもできないし、入っているディスクを取り出すこともできない。
あーあツアー中録りためたサザエさんまだ1本も見てないのに。
ビリーDVDも閉じ込められてしまった。
なんてこった…

同じ日の夕方、ギターのライン音質を確認すべくiMacを立ち上げ、するとキーボードが認識できないとのこと。
電池を交換しようとするとボロボロと白い粉が…
有害な電池液漏れ…電池は中でパンパンに膨らんでいるんだろう。出てこない。
アップルサポートはいつも丁寧だ。
が、やろうと思っていたことができないじゃないか!
交換修理となって数日後に新品が送られてきた。

暑い気候はこうして留守中の家電を蝕んだのだった。

そういえばついに実家からポトスの大きな鉢をもらってきたのだった。
b0113846_15454802.jpg
気候も良いせいか伸び放題。切って水に挿すとわんさか根を伸ばす。
もったいないから鉢に植える。
あっという間に根付いて赤ちゃん葉を出す。
うーん、半芸半農ついに実現するか?

ナミゲンゴロウがいると聞いた場所にパトロールに行った。
幼虫はいるが成虫は見つからず。
b0113846_15455817.jpg
この幼虫はゲンゴロウに違いないが、ナミゲンかどうかは分からない…
それよりオモダカが気になる。
ポトスに似てなくもない。
採取したくなったが、やはり野に置け蓮華草。
堪えて帰る。

大阪に出かける時に大事にしているZIPPOにオイルを充填してかばんに入れたつもりだった。
だが旅先で一度も見ていない。ズボンのポケットに入っていた感覚も一度もない。
旅先では家にあるだろうと何となく言い聞かせていたが、出がけにかばんに入れたことは我ながらほぼ間違いない。
落としたのかな?…しかし出先で使った覚えは一度もない。
泊まったホテルで荷物をぶちまけたことは何度かあるのでその際かな?
何件かのホテルに問い合わせるが届いていないとのこと。
こうなるともう気になって仕方がない。
一日中探す。懐中電灯を持ってツアー車内を照らしたり、部屋に戻っては見覚えのある場所を徹底的にひっくり返してもやっぱり出てこない。
このZIPPOをプレゼントしてくれた人が以前、自身のZIPPOを失くした時に一緒にいた。
さっき乗ったタクシーに問い合わせて「ない」という返事を聞くや「巡りあわせだから…」と
あっさりその場で諦めていた。高価そうなヴィンテージのZIPPOだったのに。
まあしょうがない、この人に倣ってスッキリとあっさりと忘れよう。どっかでおれの身代わりになってくれたんだ。
と思いこもうとしたその時、運転席のシートの隙間に大人しくはまっているのを見つけた。
声出せよ。
もう明日は東北へ出発する。
東北には持って行かないことに決めた。
b0113846_15454312.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-08-17 15:48 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2016-08-29 12:56 x
シートにはさまって、
大人しく往復したと…いうことでしょうか ^^;
ポトス、きれいですね!
ウチのは、葉っぱに白い模様がはいってます。
水に挿してあるだけですが、伸びる…
そして
土と一体化した幼虫を発見するとは
さすがスナダさん。


<< ツアー日記その5      ツアー日記その4 >>