サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 10日

魅惑の義母の舌

サンセベリア、またの名を虎の尾、
英語での俗称はSnake Plant 、そして別称Tongue of mother in law
義母の舌か…
何とも言えないこの質感。
恐ろしい模様…十分な要素。
ハマりやすいぼくなんかあっという間です。
b0113846_10583047.jpg

昼下りの義母の舌。
これはローレンティという最もポピュラーな品種なのですが、これが手こずらせやがる。
水をあげ過ぎちゃいけない、冬は水を切るというのは何を見ても書いてあるんです。
うん、「水はそんなにいらないらしいから、今日は暑かったしちょこっとだけあげよう。ほんのちょっとだけ…」
「今は生長期だから、もう土が乾いているから、ガンガンに育ってもらうためには水あげよう。」
この発想がいけない。
昨年から引き続いて二度目の失敗をしました。
なんてこと。

根がダメになったら葉を10cmくらいに切って土に挿します。するとそこから根が生えて子株が出るという。
b0113846_10592538.jpg

この人は切らなかったようですが、動画として質感が最高!

本当に根が出ました。葉っぱから根が出る?出るんですね。
b0113846_10594434.jpg

季節柄心配ですが、大事にしようと思います。
これ全部から独立した子株が出たら…えらいことやで~きみ!


今育てているのは舌のようなローレンティと卓上用のかわいいハーニー。
ハーニーの方は成功して子株が出ました。
年末にかけてのライブでスナダ園芸で出荷予定です。
b0113846_11000526.jpg

今探しているのは
これが希少種らしくなかなかない。


[PR]

by santarablog2 | 2016-11-10 11:01 | 生き物 | Comments(1)
Commented by Nori at 2016-11-10 12:55 x
>えらいことやで~きみ!

…ものによっては(生命力バツグンとか)
えらいことになるんですよ、はい。
子持ちベンケイソウはえらいことになりました ^^;


<< 東京タワー      ばかでも寒けりゃ風邪をひく >>