サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 12日

六月のブルース

もう10数年も日記をつけている。
主にはライブのセットリストと、レコーディングの進捗と。
ビリー(ぎっくり以来はほとんどやってない)と、休肝日とか、
その辺りは妙に詳細にレポートのようにつけてあって。
後は結構適当、天気しか書いてなかったりするんだけど。

そして5月が終わって割と激動のひと月だったなあ。と思います。
出会いと別れ、過去と現在、未来…
出会いと別れ、または再会みたいなものはこの稼業はその繰り返しだったりするんだけど、
現在は、当然いつでも現在で未来だけど、過去のことはなかなかそこまで深く考えたりしないものだから、
感想として一気にそれが固まっているひと月は珍しいような気もする。

過去の自分がどんなふうだったかが記録されてる幸いにも。
レコード(記録)は残酷ながらも、大きな力を与えてくれる。
「彼が私に問いかける元気ですかの一言が」みたいな曲あったなあ。
これ2002年のデモテープですって!
b0113846_22140039.jpg
10数年ってのは…
「戻るには遠すぎて悟るにはまだ若すぎる」という歌詞もあった。
哲学?

今年は9月からツアーの予定で現在最終調整段階です。
もう少し待ってね。
b0113846_22143916.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-06-12 22:15 | 日記 | Comments(2)
Commented by santarablog2 at 2017-06-13 23:14
10年前のおれたちに10年は長すぎた。という歌詞もあった。
Commented by Nori at 2017-06-14 21:19 x
ありましたねー

2002年… 15年前…
何をしていたか、というより
そのあとおこる(くらう?)諸々を
想像もできなかったというべきか ^^;
そのあとちょっとたって、サンタラに出会うんですけども。
10年たって10年を振り返ると、
あっという間なような、
でも、あれやこれやたくさん詰まっているような。
しかし、あまり、10年後は考えたくないかもー

ハンギング、素敵ですね!
うちのコは、なかなか吊り下げる定位置が決まらなくて。

ツアー、まってます!!
待ち遠しいです。


<< 梅雨時の矛盾      LIVE in Pandari... >>