サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 01日

梅雨時の矛盾

先日は久々にライブハウスですばらしいライブを観た。
1本のライブをこんなに集中して観たのは10何年ぶりだし、
本当に素晴らしいサウンドだったので言葉はないし、ここに詳しく書きたいと思わない。
人間そういうものかもしれないね。
心底自分がいいと思ったら、それを言葉にして人に伝えてもあんまり意味を成さない。

サンタラの秋ツアー日程も発表になりましたが、これはしかし是非人に伝えてほしい。
もしサンタラのライブは心から素晴らしいと思っていても伝えてほしい。
そんなに素晴らしくないけどね…って思ってる人は簡単に伝えられるから問題ないね。

先日は秋からのあれこれに向けて新しいビジュアル作成、撮影をしてきました。
フラッシュを焚くと、自分の顔が想像以上に日灼けしていてビックリ。
園芸にもいそしんでおるからね。

ようやく梅雨らしくなってきましたね。
6月はライブがなかったので、1か月以上ぶりのライブが迫って来ています。
共演の高橋研さんとは初対面になりますが、高橋研さんの書いた数々の名曲とはまだギターを手にする前から
出会っていたこともあり、感無量のニニチカンとなりそうです。
もちろんリクエストしてセッションも予定。
是非お楽しみにね。



b0113846_23405136.jpg
b0113846_23415354.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-07-01 23:44 | 日記 | Comments(2)
Commented by Nori at 2017-07-11 20:35 x
ライブの素敵さ、素晴らしさを伝えるのはむずかしいなぁ。
いろんな要素がからみあって、その時だけの空間でもありますし。
なので、
「私は大好きなんだけど、行ってみない?」
などという誘いかたになっちゃったりする…
もっと確信をもって誘えっていわれちゃいますかね ^^;
だって、どうとらえるかはひとそれぞれ。

ツアー、発表になりましたね♪
きっと、もっと、増える…と勝手に信じ、
それも含めて楽しみです。
Commented by Nori at 2017-07-11 20:43 x
書き忘れましたー
三角のぎざぎざ、かわいい ^^
こんなになってるんですねぇ
とっても暑くなり、日々の水やりの加減に悩んでおります。
だって、夏に成長がとまるものは、
あんまり水あげたらダメ…とか書いてあるけど、
しかし、などと思ってしまって。
むむー


<< 稲沢、近江八幡の旅      六月のブルース >>