サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 20日

麗しのボニー

スナダ園芸のここ最近。
夏の猛暑で数鉢がダメになってしまいました…
夏を乗り切る力がまだ備わってなかったのか、ここの環境に耐えられなかったのか?
冬より夏の方が厳しかった。

やはり大きな株はおしなべて強く、その他はオリヅルラン、ポトス、ハナキリン、
辺りが相変わらずの元気の良さ。
オリヅルランは種類も少なく、見た目でわかる名前が付いてる。
一応全種類は揃えたくなっちゃうのよね。

ナカフオリヅルラン(中斑)
b0113846_07213870.jpg
ソトフオリヅルラン(外斑)
b0113846_07214350.jpg
アオオリヅルラン(青)
b0113846_07214775.jpg
そしてオリヅルランボニー
b0113846_07215125.jpg
ボニー?

ボニーと言えばボニーレイット。
b0113846_07231952.jpg
彼女も内巻きですね!
なかなかコケティッシュなオリヅルラン。
これが今の一推しオリヅです。


[PR]

by santarablog2 | 2017-08-20 07:24 | スナダ園芸 | Comments(1)
Commented by Nori at 2017-08-24 23:18 x
ボニーといえば、
マイ ボニーのメロディが♪

夏は、キビシイですね~
うちのコも、だめにはなっていないのですが、
葉っぱが外側からどんどん枯れてきて
ひやひやしています。
水が過ぎてるのか足りないのかよくわからない。
真ん中から成長するタイプは
真ん中がダメになってしまうと回復できないらしいので、
まだなんとか大丈夫…と思っているのですが。
その中でも、ボニーちゃんは元気。
涼しくなったら、少し大きい鉢にしてあげようかな ^^


<< 女性ギタリスト      ベスト盤発売決定&ツアーに向けて >>