サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2007年 11月 30日

富山&12月

富山行ってきました。
何度も言うようですが藤子先生の故郷、
特にA先生のまんが道の中ではかなりリアルな風景描写も多いので(特に高岡市)
幼い頃からわりとバーチャルに体験している街です。
富山でのライブは初めてだったのですが、聴き入ってくれてる様子はステージにも伝わってきてました。
ありがとう。

11月ももう終わりか。
今月中はしなければいけないことがいろいろあって(あるような気がして)
何だか既に年末の気分でせっかせかしていたのだが、時折実はまだ11月であることに気付きほっとしたり、
というのを繰り返していた。

この感覚は28~30才の時期に似ている。
28才なのに「もう29だ、ヤバイ」みたいな。
まだ29才なのに歳を訊かれて「30才です」と言ってしまうような。

だからと言って12月になろうと30才になろうと片付かないものは片付かない。
できないことはできない。
落ち着くものは落ち着く。

そんなことない?ないかな?

前回の生き物はヤモリではなく、トカゲ(日本カナヘビ)だと思います。
判断のポイントは足の指先が長く丸くないところです。
[PR]

by santarablog2 | 2007-11-30 00:54 | 日記 | Comments(2)
Commented by まき at 2007-12-02 12:23 x
>この感覚は28~30才の時期に似ている。

すごく秀逸なたとえですね。パンチくらったような感じです。
たしかに、ヤモリは足が吸盤でしたね(ような気がする)
Commented by K子 at 2007-12-02 14:13 x
いっこでも若く見られたいので私は間違っても繰り上げの
歳なんて言わんでしぅねぇ~~はい^^;

ヤモリでもトカゲでもイモリでも・・願わくば遭遇したくないっす^^@


<< 密会マニアVOL.12      ホルスタインPC >>