2008年 01月 17日

発売だ

今日でしたよ。
みんな聴いてくれてるかしら。
b0113846_0483421.jpg

発売日に敢えてあたふたせず、こうやって家のデッキでゆっくりどっしり構えて改めてCDを聴くなんざー 乙なもんだぜ。

聴いてみると我ながらいろんな曲が入ってて、いろんなことをやっている、
どんな一枚とは言いにくい。
強いて言うならタイトルの「Romantist」という単語とあとはサウンドが全て。
90%は聞いてくれたみんなの感性だぜ。

小賢しい能書きなど気にせず、爆音でよろしく聴いてくれよ。
[PR]

by santarablog2 | 2008-01-17 00:50 | 日記 | Comments(4)
Commented by ミナミ at 2008-01-17 21:40 x
サンタラを聴いていると、そのままでいいんじゃない?って
言われてる気がしてなぜかホッとするのですが、
「現実との境界線を生きるすべてのロマンティストへ」の文句で
なぜだかわかりました。
爆音オーイエー!!
Commented by まき at 2008-01-18 00:53 x
わたしにもきっとアンダーグラウンドの血脈が流れてるわって
信じながら、会社帰りの地下鉄で聴いていました。
サンタラの音楽がわたしの血になっていく感じです。
ツアー行きます。それまでCD聴いてがんばります!
Commented by チャコ at 2008-01-18 01:20 x
へビロで聴いてます〜♪
1曲ずついろんな世界を見せてくれていて、くりかえし聴きたくなるアルバムですね。
「約束のワルツ」のメロディ、「公園」の女の子の気持ちが生に伝わって来る歌詞、土臭い味わいのギターやバンジョーの音色、どれもツボに入りまくりですが、「駱駝」の古いフランス映画のような雰囲気がお気に入りです。
ライブでどんな風にきかせてくれるのか、とても楽しみです。
Commented by リョク at 2008-01-20 23:25 x
もちろんリピ中です!
upside-downをアタマとカラダをゆらして聴くのがお気に入り!
約束のワルツもせつなくて素敵!
Peaceを一本も絶対はずせない!
あげたらキリがないくらいとっても素敵なアルバムです!
ライブが楽しみでしかたないっ!


<< もうひとつ      そば >>