サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2008年 01月 28日

ユレーヌ

b0113846_1255211.jpg
非常用避難はしごというのはマンションのベランダにもあって
時々、点検だとか言ってはよくわからない器具を蓋に数十秒ほど当てがって
「はい大丈夫です」などと言われ
「あ、そうですか、これで安心。ありがとうございます」と淡い会話を終了。

「オリローはしご」というのはたぶん有名で、非常時に使うはしごだけに
「さあ大変、わっせーわっせー おりろーおりろー」というニュアンスがたっぷり。
素晴らしいネーミングだと思うが、庭の剪定用だったら「ノボローはしご」があってもいいな。

しかし今や例え使ったことはなくとも、有事の際これを使って降りるということはもう皆さんに認識いただいてるので
どれほど快適に避難できるかということが重視され
「ユレーヌはしご」
これだったら降りる時に余震が続いていても揺れませんよ。
あるいは、
天井のような所からぶら下がって、梯子の2本足は地に着くか着かないか微妙ではあるが、
揺れませんよ。

ぼくもユレーヌな人になりたい。
ああ お母さん、ぼくのユレーヌどこへ行ったんでせうね。
[PR]

by santarablog2 | 2008-01-28 02:04 | 日記 | Comments(3)
Commented by TAMA at 2008-01-28 03:58 x
ユレーヌな人っていいですね(笑)。私もユレーヌな人を目指そう!結構ユレールな人なので。
Commented by くら at 2008-01-28 22:54 x
ノボローはしご!
私の人生はこれだけかも・・なはは~。
ユレユレ・・それもまた。
Commented by チャコ at 2008-01-29 00:07 x
わはは、こういうネタ大好きです〜〜!
こんなネーミングは大阪の小林製薬(熱さまシート、ガスピタンなど)の十八番かと思ってましたが、
避難はしご屋さん、やりますね〜♪


<< 水曜は映画の日      一月の雪が雨になった >>