2008年 01月 31日

水曜は映画の日

ジプシーキャラバンという映画を観てきましたよ。
http://www.uplink.co.jp/gypsycaravan/index.php

一口にジプシーといってもいろいろあってルーマニア、スペイン、マケドニア、インドなどから
多彩なバンドが集まりオムニバスのアメリカツアーをするというもの。
血で伝わった音楽は強く美しく、観ている側も勇気づけられる素晴らしい音楽映画でした。

彼らのうちの一人が言ってた。
「音楽やると金になる。しかも楽しい。」
自分も含めて日本のプロミュージシャン、アーティストと呼ばれる人たちは、なんと言えばいいんだろう・・・
考えさせられる。

ちなみにここ数年で音楽映画、「ライトニングインアボトル」「永遠のモータウン」どれも劇場で見たのだが今回最も音楽が聞き易かった。
やはり生楽器の方が映画館の音響に合っているのか?
[PR]

by santarablog2 | 2008-01-31 12:37 | 日記 | Comments(3)
Commented by たむ at 2008-02-01 02:55 x
ジプシーの人って、ライブのその場で、自分の楽器をオークションしたりすることもあるみたいっすね。
Commented by D.I.シアター at 2008-02-01 06:05 x
[ジプシーキャラバン]そんな映画が有るんですね-?
D.I.シアターって名前にしてるクセに知りませんでした。
(そもそも映画館にすらなかなか行かない私です)
私の好きなあのギタリストもジプシーギタリストでしたね。
もっと早く生まれてきたかったな-

その映画、折りを見て観に行こうと思います。
Commented by Dramatic Bakery at 2008-02-01 21:56 x
ジプシーと言えば二本指のあの人?


<< 社会派 ポリ編      ユレーヌ >>