サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 531 )


2017年 07月 19日

稲沢、近江八幡の旅

あれから既に1週間以上も経ってしまいました…
まったく暑い日が続いてますね。
みなさん体調には注意してください。

さて1週間前のライブ、First Meetingの高橋研さんとのショウでした。
こちらはもちろん楽曲を通じて存じ上げており
観に来て下さったみなさんはお判りのとおり貴重な夜となりました。
Wコールでは研さんのパワーを思い知ったのでした。
ソングライターとしても、そしてもちろん人生においても大先輩な研さんの
フットワークの軽さは見習おう!と思いました。
b0113846_23205770.jpg
ライブの詳細なレポート(←本当に詳細!)は
今回のコーディネーターDさんがブログに連載してくれていますので
こちらを参照。

さて、オールタイムベスト”Letters ~Folk & Blues~の予約受付が始まっています。


ソニー時代の音源は長い間封印されていたので改めて聴いてみて
何とも力いっぱい、ギターが男前、歌も精一杯な
自分達に感動しています。

すでにスケジュール発表、予約開始となっている9月からのツアーは、
このベスト盤を持って行く。いうことになればいいですが、
ここが今お流行りの方式になってまして、つまり予約が規定数に達さねばアルバム発売は実現なりません。
今度からツアーもそうしようかしらん。

ブログでみなさんに「お願い!」なんてこんなみっともない話もないですが、
お願いします。



[PR]

by santarablog2 | 2017-07-19 23:21 | 日記 | Comments(0)
2017年 07月 01日

梅雨時の矛盾

先日は久々にライブハウスですばらしいライブを観た。
1本のライブをこんなに集中して観たのは10何年ぶりだし、
本当に素晴らしいサウンドだったので言葉はないし、ここに詳しく書きたいと思わない。
人間そういうものかもしれないね。
心底自分がいいと思ったら、それを言葉にして人に伝えてもあんまり意味を成さない。

サンタラの秋ツアー日程も発表になりましたが、これはしかし是非人に伝えてほしい。
もしサンタラのライブは心から素晴らしいと思っていても伝えてほしい。
そんなに素晴らしくないけどね…って思ってる人は簡単に伝えられるから問題ないね。

先日は秋からのあれこれに向けて新しいビジュアル作成、撮影をしてきました。
フラッシュを焚くと、自分の顔が想像以上に日灼けしていてビックリ。
園芸にもいそしんでおるからね。

ようやく梅雨らしくなってきましたね。
6月はライブがなかったので、1か月以上ぶりのライブが迫って来ています。
共演の高橋研さんとは初対面になりますが、高橋研さんの書いた数々の名曲とはまだギターを手にする前から
出会っていたこともあり、感無量のニニチカンとなりそうです。
もちろんリクエストしてセッションも予定。
是非お楽しみにね。



b0113846_23405136.jpg
b0113846_23415354.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-07-01 23:44 | 日記 | Comments(2)
2017年 06月 12日

六月のブルース

もう10数年も日記をつけている。
主にはライブのセットリストと、レコーディングの進捗と。
ビリー(ぎっくり以来はほとんどやってない)と、休肝日とか、
その辺りは妙に詳細にレポートのようにつけてあって。
後は結構適当、天気しか書いてなかったりするんだけど。

そして5月が終わって割と激動のひと月だったなあ。と思います。
出会いと別れ、過去と現在、未来…
出会いと別れ、または再会みたいなものはこの稼業はその繰り返しだったりするんだけど、
現在は、当然いつでも現在で未来だけど、過去のことはなかなかそこまで深く考えたりしないものだから、
感想として一気にそれが固まっているひと月は珍しいような気もする。

過去の自分がどんなふうだったかが記録されてる幸いにも。
レコード(記録)は残酷ながらも、大きな力を与えてくれる。
「彼が私に問いかける元気ですかの一言が」みたいな曲あったなあ。
これ2002年のデモテープですって!
b0113846_22140039.jpg
10数年ってのは…
「戻るには遠すぎて悟るにはまだ若すぎる」という歌詞もあった。
哲学?

今年は9月からツアーの予定で現在最終調整段階です。
もう少し待ってね。
b0113846_22143916.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-06-12 22:15 | 日記 | Comments(2)
2017年 05月 29日

LIVE in Pandarino終了

浜名湖畔でのパンダリーノでのライブを終えました。
b0113846_19031674.jpg
フィアットパンダが300代以上集まる芝生の上での野外のライブ。
環境的にも気持ち良く、そして暖かく迎えられて感謝しております!
イベント自体のレポートはこちらでどうぞ
スナダ園芸のことをブログに書いていきたいんですが、なかなかできません。
今回もたくさんのお持ち帰りありがとうございました!
5月なのに30℃を超える日が何日もあり、ということは大抵の植物たちは休眠に入ってしまうのかな?
ますます天候の不順が気にかかる毎日です。
うちにいる時はベランダであれこれいじっている時間がとても長くなっています。
そうさ、何かに凝らなくちゃダメだから、これでいいのさ。
昨日、浜松で買ってきた鉢には金のなる木を植えました。
b0113846_19124757.jpg
ハクション大魔王っぽい?
そろそろレコーディングも再開しようかなといったところです。

[PR]

by santarablog2 | 2017-05-29 19:13 | 日記 | Comments(2)
2017年 05月 14日

昨日は菩南座 植物のことも

昨夜は雨の中、菩南座へご来場ありがとうございました!
2年ぶりでした。
b0113846_21443069.jpg
b0113846_21455025.jpg
名物マスター、太郎さんとは再会後すぐに酌み交わし、平成新選組の絆を確認し
その後には銭湯にて裸の付き合いを。
本番もお客さんのテンションよろしく、気持ちよくライブができました。
終演後はご飯を食べながら、浅川マキのアナログを聴きながら深夜まで…
2年ぶりの鶴間は(も)やはりディープだったな。
b0113846_21444401.jpg

もっと早くこのブログを更新したかったんですが、
まあ毎日の煩雑事に阻まれできませんでした。
というのは、育てている鉢諸々(数えてないけど大小合わせ100ほど…)が初夏本番を迎えガンガンになってきてしまっております…
いつかはここで1鉢ずつ魅力を紹介しようなんて考えていましたが、そんな悠長なこと言ってられなくなりました…
昨夜も多数お持ち帰り感謝してます。(ほんとに助かります)
でもね、売れる時ちょっとほろっとするのよ。
あ…みたいなね、「よろしくお願いします」みたいなね。
CDはいいのよ、複製だから。
ライブはいいのよ、見せるためにやってるんだから。
生産者としては!できたら陽の光の中で見てもらいたい、ということで次のライブはこれ、浜松。
http://pandarino.com/news/
入場無料ですからね。是非遊びに来てイタリア車の魅力に触れて、5月の太陽の元、ぼくの園芸を見て下さい。
お待ちしています。



[PR]

by santarablog2 | 2017-05-14 21:46 | 日記 | Comments(1)
2017年 04月 18日

1年ぶりの桜座

1年ぶりの桜座、1年ぶりの加奈崎さんとの共演無事終わりました。
観に来てくれた皆さん、面白かったでしょ?
120分ジャストのショウ、うち7曲が「コラボ」という破格の内容でした。
加奈崎さんとは先ほど電話でまたの再演を熱く誓い合いました。
すぐにでもやりたいが、1年に1度だからいいのだよ、きみ!
次回も是非お見逃しなく!
b0113846_22381038.jpg
photo by HISA




[PR]

by santarablog2 | 2017-04-18 22:39 | 日記 | Comments(2)
2017年 04月 05日

長野市2日間

長野India live the Sky、ある程度定期的に行っている。
初めて行ったのはもう2年半前。
ガロ井戸ツアーの時。

今回は選りすぐりバンドが2DAYSに渡ってやらかすということで
2日ともゲスト出演、2泊3日の長野市滞在でした。
山梨出身のぼくにとって長野は身近な存在ですが、長野市となるとまたニュアンスが変わってくる。
分水嶺越えちゃってるしね。
いろんなバンドが出て色鮮やかでした。
ああ、ぼくにもこんな頃が…なんて少し思ったけど、
ずっとそれが続いている気もして、その辺がふつうの人と違うのかな…
ちょっとさみしいような、複雑な味がして。
ああ春が来るなあ。

骨董品屋さんで買った植木鉢。
b0113846_16323978.jpg






















またこの2日間を思い出すことでしょう。
b0113846_16322243.jpg


[PR]

by santarablog2 | 2017-04-05 16:33 | 日記 | Comments(1)
2017年 03月 27日

遅くなりました…

b0113846_00265231.jpg
b0113846_00272560.jpg
遅くなりましたが、名古屋・大阪とご来場のみなさんありがとうございました!
楽しくステージできました。
あっという間に1週間前だ。
ツアー後鬱にはまってる場合じゃないぜ。

今回のライブは昨年作ったギター1本で。
b0113846_00265013.jpg
このギター、今やっと充実期だな。
ホームワークの曲作りも一旦停止からまた制作モードに入り、なおかつ
4月からもいろんなお楽しみライブが重なってきています。
園芸も冬の間にこっそり育ったらしく、鉢底から根が出てしまってるものが多数。
植え替えの予定がたくさんあって、アー忙しい。
鉢を調達せねば…

あ、珈琲だ。
みなさんどうでした?飲みました?
ぼくは飲みましたよ。
なかなかイケるでしょ?
今月いっぱい通販もできますので是非ご賞味を!


[PR]

by santarablog2 | 2017-03-27 00:30 | 日記 | Comments(2)
2017年 03月 14日

ゴロワーズ


日曜日の下北沢440、ご来場ありがとうございました!
いろんなことを思い出しながらステージしました。
昼間のライブハウスっていうのは、どこかこう…
間が抜けているところあるよね。
珈琲おいしかったんじゃない?
b0113846_07225146.jpg
今週末は名古屋、大阪でやります。
園芸も好評、持って行きますよ。

かまやつさんの存在をちゃんと認識したのは18歳くらいかな?
いかにも好事家という佇まい、コーラスがバンバンかかったエレキギターで「どうにかなるさ」「水無川」なんかを弾き語りをしていた。

ゴロワーズを吸ったことがあるかい
AMラジオでこの曲を初めて聴いたのはそれからしばらく後だった。
やっぱりこういう人だったんだ!みたいな感じ?
歌詞の内容もさることながら、ささやきかけるこの歌い方が何とも魅力的で、
すぐにアルバムを手に入れたがこんな曲はこの曲だけでちょっとガッカリしたものだった。

90年代半ばのこと、YouTubeはもちろんなく、新しい何かを発見するには知り合いヅテとかラジオしかなく、
気になって掘り下げたかったらすぐにCDを手に入れていた。

大学生の頃、帰省すると叔父とサシで飲みに行くのが恒例だった。
ある時、飲みに行く道すがら百貨店の大きな煙草売り場で吸ったことのないやつを買ってみようという話になり、
迷わずゴロワーズを選んだのだが、
独特の黒煙草の薫りと初めて飲むホッピーで悪酔いしてしまったことを覚えている。
その叔父はよく言ってた「短くなってからがいいんだよ」

そうさ短くなるまで吸わなけりゃだめさ

その叔父も今やあの世、かまやつさんもいなくなってしまった。
ミュージシャンが亡くなると、まあそれなりにニュースになったりして再評価されて、
生前から聴いていた人にとっては煩わしかったり複雑な気持ちがあったりするだろう。
それはわかる。が、しかし、

「人が亡くなるというのは、その人がみなさんを集めた。と思いなさい」
いつだったかこれも法事の際のお坊さんが言ってた話。
だから今かまやつさんの歌をたくさん聴いています。
b0113846_07213702.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2017-03-14 15:14 | 日記 | Comments(1)
2017年 02月 09日

春を待つ

篭っての作業が続いています。
結局はシンプルいずベストという割り切りをして、
徒労に終わるのはわかっていてもあれこれやってみます。
迷惑かけるかな?

春のライブ楽しみにしています。
b0113846_07585219.png
昼間だから、春の陽だまりの中で園芸を出せることを想像すると
うーん何て妖精なんだろう。ぼくって。
気温が上がってきたらガンガン植え替え、株分けしていく予定です。
現状は主にこれ。
うーん先生、なかなか声がセクシーですね!
真似してますよ。

桜が咲くころには甲府桜座。
加奈崎さんと。
こちらも予約始まってます。
b0113846_07592910.jpg






[PR]

by santarablog2 | 2017-02-09 08:00 | 日記 | Comments(3)