サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 537 )


2017年 11月 17日

冬になる

再会の街に加え、新たな出会いもあった充実計4本の東北の旅でした。
まだまだ色々なことがあるなあ。やらなきゃいけないことが。

これまでの東北ツアーは戻ってくると梅雨明けというタイミングだったが、
今年は戻ってきたらすっかり晩秋、年をまたひとつ重ねてしまった。

また冬になるなあ。前回の冬以降。春から夏にかけて何ができただろう。
何もできてない気もする。

冬の日にあったかい部屋の中でぬくぬくとこそこそと、
心をこめてちゃんと自分のことを進めて行こうと思ってます。
神様は見て下さるぜ。
b0113846_15264065.jpg
b0113846_15264941.jpg
b0113846_15265720.jpg
b0113846_15282244.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-11-17 15:38 | 日記 | Comments(1)
2017年 10月 18日

北海道から帰ってきて

北海道ツアーを終えてもう1週間以上も経ってしまいました。
今年も北海道へ行けて幸せでした。
よく飲んだなあ。出会いあり、再会あり、別れあり、噂話あり。
かなり寒いと脅されて行ったのですが、滞在中は20℃近くをキープした北の大地、
これもありがたい。
b0113846_22225666.jpg
帰ってきてからの内地は秋真っ盛り行楽シーズンのはずが、雨が降り続き12月並みの気温だとか。
これじゃあ植物たちも生長期を完全に逃します…もったいない。
おれはいつ遊べばいいんだ?と言ったところツアー中だってオフは遊んでるようなもんでしょ?と言われ
返す言葉がなかったが、それはちがう。
仕事なのだ。仕事にならなければいつでも辞めてやるといった覚悟だけどね。今のところ。

ベストアルバムも好評をいただきありがたいです。
楽しんでください。

そう言えばライブ前にスタッフから声をかけられる際は「楽しんでください」
ぼくたちがラジオに出てライブの宣伝をする時は「楽しみましょう」
こちらから「楽しんで下さい」と言うのは初めてではないでしょうか。
新曲を出しても説明したくなってしまって、この一言では済まないものね。
来月の東北はそろそろセットリストも少しずつ変化してきて、
早く旅に出たい。
あ、そうだツアーはまだ続いているんだ。と思うと力が沸きます。




[PR]

by santarablog2 | 2017-10-18 22:35 | 日記 | Comments(2)
2017年 09月 27日

というわけで

西日本ぐるっとツアー終わりました。

思い出はてんこ盛り、また来年…なんて言ってその街を後にしてきましたが、
頭から足の先までHAPPYなツアーなんて今までもなかった。
どこかで目を瞑り、問題は先延ばし、もちろん気持ち良く眠りに就ける日もあるけれども。
当たり前、真剣だから悩む。
新たな発見があるから、悩むのか?
彼女も彼も、あんなこともこんなことも全部綯交ぜにして
全部がヒントのような、誰もわかっていないような。
結果、楽しく音楽をやれればそれでいいじゃないか。
と思いましたマル!

来週は北海道!



[PR]

by santarablog2 | 2017-09-27 21:23 | 日記 | Comments(1)
2017年 09月 06日

ツアーの始まり

先日のBYG、お集りのみなさんどうもありがとうございました!
無事ツアー初日を迎えました。
ベストも無事ライブに間に合い、また別に通販で手にしてくれたみなさんからの到着報告、感想も続々届いております。
ありがとね!

さて、今週末からは西日本をばばーっと回りますよ。

ラグビーをやっていた頃、「タックルできれば何でもできる」という慣用句?がありましたが、
ツアーができれば何でもできる。という気がします。
体力、作戦、人との連絡・交渉、計画、そしてステージに上がる平常心、胆力、勇気…

勇気ですよ!
あなたの街で会いましょう。
b0113846_22070054.jpg
b0113846_22070490.jpg
b0113846_22065217.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2017-09-06 22:08 | 日記 | Comments(1)
2017年 08月 24日

女性ギタリスト

前回の更新でたまたまオチにボニーレイットさんを出したので
女性ギタリストについて持論を書きましょう。

ボニーレイットさんは性別関わらず好きなギタリストです。
スライドのフレーズもアメリカンで好き。

スライドバー捌きは見ているこっちが転がさているような感覚がして
ううう頭の血が下がる…
エムですか?エムかもしれません。

女性ギタリストが右手のスナップをビンビンに効かせて…
というのが実は苦手…というか萎えます…




サウンド、楽曲はいいのですが、うーんキツイ…
優しくしてくれ。

以前ライブを観たことのあるこの方は流麗ですてきでした。

弾いている映像は見つからず残念。

田村キョウコちゃんもツアーに向けてギターを弾く気満々なようで、
上手くなってスナップビンビン、しばき倒し奏法には向かわないでほしいと願っています。
かと言ってボニーレイットになっちゃうとおれの出番はなくなるが。


[PR]

by santarablog2 | 2017-08-24 19:35 | 日記 | Comments(1)
2017年 08月 14日

ベスト盤発売決定&ツアーに向けて

おかげさまでオールタイムベスト、Letters~Folk and Blues~が9/4に発売決定となりました!
さあー急げー!
楽しみですね!
改めて聴いていると、当時考えていたことなど思い出しましたよ…
音源については今聴いてもよくやってたと思います。

特設サイトもオープンしました。


ご予約は引き続きこちらから。

こうなってくると来月からのツアーもひとしきり気合を入れてやらねばとなってきます。
僕の場合まず考えるのはどの楽器を使うかです。

2014年末にギターを折って以来、
新たなるメインの1本を探し続けてきたが、
ギターメーカーの最近の方向性と価格帯、何よりクオリティと使い勝手が折り合わず、
結局最も長く所持しているギターにマイクを仕込みステージでも使うことに決めました。

このギターは大事だから、酷使して満身創痍だから、これ以上傷を増やしたくないから
などの理由でこの先も箱入りで大事に保管して…それで、それで、その先どうなるの?
もし自分がいなくなったら、このギターしまわれっぱなしじゃん。
大事なギターと一緒に生きようと。おおげさ?

リニューアルされて手元に戻ってくると俄然新鮮で
ましてステージで使う想定だから当然楽しみです!
とか言っておきながら前日にいきなり変えたりもするけどね。
とにかく本番にバッチリハマれば相乗効果が出るはず。観に来てね。
b0113846_00380925.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2017-08-14 00:40 | 日記 | Comments(1)
2017年 07月 19日

稲沢、近江八幡の旅

あれから既に1週間以上も経ってしまいました…
まったく暑い日が続いてますね。
みなさん体調には注意してください。

さて1週間前のライブ、First Meetingの高橋研さんとのショウでした。
こちらはもちろん楽曲を通じて存じ上げており
観に来て下さったみなさんはお判りのとおり貴重な夜となりました。
Wコールでは研さんのパワーを思い知ったのでした。
ソングライターとしても、そしてもちろん人生においても大先輩な研さんの
フットワークの軽さは見習おう!と思いました。
b0113846_23205770.jpg
ライブの詳細なレポート(←本当に詳細!)は
今回のコーディネーターDさんがブログに連載してくれていますので
こちらを参照。

さて、オールタイムベスト”Letters ~Folk & Blues~の予約受付が始まっています。


ソニー時代の音源は長い間封印されていたので改めて聴いてみて
何とも力いっぱい、ギターが男前、歌も精一杯な
自分達に感動しています。

すでにスケジュール発表、予約開始となっている9月からのツアーは、
このベスト盤を持って行く。いうことになればいいですが、
ここが今お流行りの方式になってまして、つまり予約が規定数に達さねばアルバム発売は実現なりません。
今度からツアーもそうしようかしらん。

ブログでみなさんに「お願い!」なんてこんなみっともない話もないですが、
お願いします。



[PR]

by santarablog2 | 2017-07-19 23:21 | 日記 | Comments(1)
2017年 07月 01日

梅雨時の矛盾

先日は久々にライブハウスですばらしいライブを観た。
1本のライブをこんなに集中して観たのは10何年ぶりだし、
本当に素晴らしいサウンドだったので言葉はないし、ここに詳しく書きたいと思わない。
人間そういうものかもしれないね。
心底自分がいいと思ったら、それを言葉にして人に伝えてもあんまり意味を成さない。

サンタラの秋ツアー日程も発表になりましたが、これはしかし是非人に伝えてほしい。
もしサンタラのライブは心から素晴らしいと思っていても伝えてほしい。
そんなに素晴らしくないけどね…って思ってる人は簡単に伝えられるから問題ないね。

先日は秋からのあれこれに向けて新しいビジュアル作成、撮影をしてきました。
フラッシュを焚くと、自分の顔が想像以上に日灼けしていてビックリ。
園芸にもいそしんでおるからね。

ようやく梅雨らしくなってきましたね。
6月はライブがなかったので、1か月以上ぶりのライブが迫って来ています。
共演の高橋研さんとは初対面になりますが、高橋研さんの書いた数々の名曲とはまだギターを手にする前から
出会っていたこともあり、感無量のニニチカンとなりそうです。
もちろんリクエストしてセッションも予定。
是非お楽しみにね。



b0113846_23405136.jpg
b0113846_23415354.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-07-01 23:44 | 日記 | Comments(2)
2017年 06月 12日

六月のブルース

もう10数年も日記をつけている。
主にはライブのセットリストと、レコーディングの進捗と。
ビリー(ぎっくり以来はほとんどやってない)と、休肝日とか、
その辺りは妙に詳細にレポートのようにつけてあって。
後は結構適当、天気しか書いてなかったりするんだけど。

そして5月が終わって割と激動のひと月だったなあ。と思います。
出会いと別れ、過去と現在、未来…
出会いと別れ、または再会みたいなものはこの稼業はその繰り返しだったりするんだけど、
現在は、当然いつでも現在で未来だけど、過去のことはなかなかそこまで深く考えたりしないものだから、
感想として一気にそれが固まっているひと月は珍しいような気もする。

過去の自分がどんなふうだったかが記録されてる幸いにも。
レコード(記録)は残酷ながらも、大きな力を与えてくれる。
「彼が私に問いかける元気ですかの一言が」みたいな曲あったなあ。
これ2002年のデモテープですって!
b0113846_22140039.jpg
10数年ってのは…
「戻るには遠すぎて悟るにはまだ若すぎる」という歌詞もあった。
哲学?

今年は9月からツアーの予定で現在最終調整段階です。
もう少し待ってね。
b0113846_22143916.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2017-06-12 22:15 | 日記 | Comments(2)
2017年 05月 29日

LIVE in Pandarino終了

浜名湖畔でのパンダリーノでのライブを終えました。
b0113846_19031674.jpg
フィアットパンダが300台以上集まる芝生の上での野外のライブ。
環境的にも気持ち良く、そして暖かく迎えられて感謝しております!
イベント自体のレポートはこちらでどうぞ
スナダ園芸のことをブログに書いていきたいんですが、なかなかできません。
今回もたくさんのお持ち帰りありがとうございました!
5月なのに30℃を超える日が何日もあり、ということは大抵の植物たちは休眠に入ってしまうのかな?
ますます天候の不順が気にかかる毎日です。
うちにいる時はベランダであれこれいじっている時間がとても長くなっています。
そうさ、何かに凝らなくちゃダメだから、これでいいのさ。
昨日、浜松で買ってきた鉢には金のなる木を植えました。
b0113846_19124757.jpg
ハクション大魔王っぽい?
そろそろレコーディングも再開しようかなといったところです。

[PR]

by santarablog2 | 2017-05-29 19:13 | 日記 | Comments(2)