カテゴリ:日記( 526 )


2016年 12月 05日

今年の締めに向けて!

すっかり冬になってしましましたね。
今年出したアルバムMoon in a Bottleはとにかく毎日が寒い中での
レコーディングだった思い出ですが、
でもまあ概ね録音は寒い時期にしているかな?
なぜだろう。

今週末からの3本ツアー、音源プレゼントを思いついたのも
ついこの前だったので、結局寒い時期の録音。
そして昨日全部仕上がりました。
全3曲、1曲はぼくが歌ってます。
b0113846_09172645.jpg
サンタラとしても今年初めてハイレゾ配信をスタートしましたが、
この無料ダウンロードもハイレゾで行います。
お楽しみにね!

園芸の方ですが、寒くなってきたので生長はほぼ止まっています。
やはり冬は休業かな?と思っていたんですが、
先シーズンに、ちょいと確保して秘密基地に植えておいたセンペルビウムが山のように増えていたので
鉢上げしました。
b0113846_09182337.jpg
ロゼッタかわいいでしょ?おそらくブラッド・ティップという品種だと思います。
葉の先が赤いのは紅葉で、寒さに強いです。
耐寒-5℃!逆に暑さや蒸れに弱いようですが。(新宿では暴力的な価格がついていますが)
これを中心に京都、豊橋、吉祥寺も何とか出店しようと思っています。
近畿にスナダ園芸持って行くのは初めてだね。


[PR]

by santarablog2 | 2016-12-05 09:20 | 日記 | Comments(1)
2016年 11月 19日

高田のバーで酔った時、胸の新宿打ち明けた

遅くなりましたが、高田馬場SMPイベントお越しの皆さんありがとうございました!
たまにはこういう感じもいいね!
こちらに細かくレポートされているのでご覧ください。
そう、スナダ園芸は相変わらず少量とはいえ完売御礼。
時々要望が届きますが、今のところ事業拡張はせず
あくまでライブのついでに、もしお分けできるものがあれば、
というようなスタンスでやっていきますよ。

11月も半ばを過ぎていよいよ落ち着かない感じがしてきましたが、
来月は京都、豊橋、吉祥寺と今年を締め括るロマンスシリーズ。
チケット発売に間に合うようにやっつけでタイトルを付けましたが、
ちゃんとそれらしい内容になりそうで、これはまたこれで不思議。

[PR]

by santarablog2 | 2016-11-19 22:23 | 日記 | Comments(1)
2016年 11月 14日

東京タワー

b0113846_00412383.jpg
昨日の東京タワー、お越しいただいたみなさんありがとうございました。
b0113846_00445305.jpg
本番中のステージからの眺めは素晴らしく、日が暮れて行く様子がとってもキレイでした。
こちらでしばらく見れるようなので見てね。
個人的には生まれ変わったギターがいい感じでほっとした。

さて今週は高田馬場にある四谷天窓。
ややこしいけど山手線だからね!
平日だけど待ってるよ、グリーン持って行きます。





[PR]

by santarablog2 | 2016-11-14 00:45 | 日記 | Comments(1)
2016年 11月 01日

ばかでも寒けりゃ風邪をひく

小松のイベントから1週間経ってしまいました。
寒い中を集まってくれたみなさんありがとうございました!
風邪ひかなかった?ぼくはひいたよ…まだ完治せんよ。
風邪ひいてもそんなにひどくはならないけど、最近は歳のせいか長いんだよね。
身体は丈夫だと思ってたけど、生活を楽しむためにはそれなりに気を付けなきゃいけないね。

震災チャリティのイベントということで、いろんな意味で強行軍でした。
「チャリティ」素晴らしいことだよ。
でもある意味免罪符だよね。貴君の熱き想いは人の力を借りなきゃ届かないのか?
毎年金沢にライブしに行ってるんですよ!もっきりやも来てね。

会場では様々、出店もあり、こういうところでは珍しいことに植物屋さんが出てました。
ご主人といろいろと語れて面白かった。
育てていて困った時に周りに相談できる人がいないので、普段はネットで検索します。
例えばヘデラの枝を水挿ししておいて、根っこが出てきたら鉢上げします。
さらに根っこに栄養が行きやすいように、葉を間引いた方がいいのか?と思ったら、
「ヘデラ」「鉢上げ後」「剪定」など細かく単語で区切ってググると上の方に出てくるのは
何ていうの?こういうサイト。
おしゃれインテリアとかのポータルサイトの上っ面な植物紹介記事なんですよね。
今知りたいのはもっと具体的な、ピンポイントな実務なのに。

そこで画像検索をやってみると割と個人的なブログなど出てきます。
が、やってみた報告であったりとか…訊きたいのは一般的なセオリーなんです。

最近よくやるのはYouTube検索です。
この映像なんて本当に最高!
きっとあなたもやりたくなるよ!
でも本当はこんなBGMは入れない方がよろしい。
この音楽が悪いんではなくて、土をかけてザラザラとか、葉の合わさる音とか自然の音がいい。
海外の動画の方がたくさん出てるのでよく見ます。

そのためには植物の名前を英語で検索しなければならない。
学名は調べればすぐわかりますが、いくつか見ているうちに英語の俗称も明らかになってきます。

例えば、
オリヅルラン →Spider Plant(ランナーの先に子株がぶら下がる姿が蜘蛛に見えるらしい)
金のなる木→Jade Plant(ひすい、玉。葉っぱが丸いから?)
サンセベリア→SnakePlant(サンスベは種類がいっぱいあるので一番ポピュラーなローレンチはまあヘビっぽいかな?)
もう一個ありました。
サンセベリア→Mother in law's Tongue (義母の舌…なんだそりゃ)

そうなんです、この季節になってそろそろ冬越し前に落ち着きたいんですが、サンセベリアだけが、うまくいかないんです。

つづく
b0113846_00341790.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-11-01 00:40 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 19日

未来と書いて「ゆめ」

今年9月半ばからこれまで日照時間が平年の1/4だと何かで読んだ。
ということは、植物の生長も1/4だし人間の元気も1/4。
まったく…

サンセベリアローレンティがまた根腐れしてしまった。
こち亀が終わってしまった。
ボブディランがノーベル文学賞をもらった。
世界が悪くなっているばかりじゃないけど、
理解できないことは増えてきた。
体調もあまり優れず出不精になっている。

この間に断捨離。
自分の持ち物の中で把握できていないのはやはり大量のCDです。
特に購入したのではないCD類は本当に…
過去と書いて「きず」と読みたいような。
でもどんどん減っていくのは、音楽を捨てていく罪悪感と裏腹に快感です。
どうせなら心身ともに過ごしたいものです。
b0113846_13410431.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-19 13:41 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 14日

秋のぼくちゃん・その2

いきなりぎっくり腰と言われても…
9月からは消化器系への通院もあって、ツアー中の痛飲のせいなのか…
いやツアー始まる頃から既に調子が悪かったような?
まったくおれとしたことが、病院をハシゴしなければいけないとは。
しかし整体みたいなのは定期的に行った方がいいなと改めて思いました。

植物のこと。
育て主の自分はこんなに不健康だというのに、植物たちはまったく健気で生命力があります。
しかしもう少し天気がよければ、こんなに日照が短くては、、と思います。
本当に農家は影響大変だろうな。
ほとんど毎日土をいじるというのも、よしこれで片付いた。春が来るまで大丈夫!と思っても
前回も書いたように植え方が気に入らない、こっちの鉢の方が似合う、など出てくるし。
あれもこれも育てたくなるし。
ADHDなんじゃないかと思っちゃいます。

最近気付いたこと。
オリヅルランはランナーといって茎の先に子供をつけて
これが折り鶴に見えることから名前がついたそう。
詳しくはこちら。

子株を植える際にこのランナーは切ってしまうものだそうですが、
何となくぼくは長く伸ばして植えてたんです。
するとどうでしょう。
b0113846_10473415.jpg
この青オリヅルラン、おそらく原種で生命力が強いのかもしれませんが、
自らが親株から栄養をもらっていたそのランナーからさらにもう次世代を生んでいます。
なんということ…
(青オリヅルランはランナー自体の色も青で、これがまた野生っぽくてかっこいいです。)

人間も母体からへその緒を通じて栄養をもらっているということですが、
母親は自分のおへそをまた再利用して子供に栄養を送るんですか?
ちがうよね?

そんなことを考えながら、明日は1か月ぶりのライブです。
落語といっしょに。ってことで瞬発力、集中力が試されますな。
来られる方はお楽しみに!

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-14 10:48 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 05日

秋のぼくちゃん・その1

ご無沙汰している間に10月になってしまいました。
ツアーが終わって北海道から帰ってきてからずっと天気が悪かった。
暑ーい夏が終わって植物たちは生長期だというのに。
根づきも悪いし、芽吹きも遅いぞ!
台風も本当にタチが悪い!
今日は久しぶりに少し晴れたと思ったら32℃?
本当にどーなってる。
植物(グリーン)については自分でも呆れるくらいに
興味が次から次へと移り、まさに犬でいうところの多頭飼いってところで
鉢の数は怖すぎて数えていません。
これは一部ですが…
b0113846_00194331.jpg
土買ったり返品したり、似合う鉢を探したり、肥料はあれがいいだのこれはいいだの
まさに園芸貧乏。
b0113846_00194001.jpg
いつかスナダ園芸の商品として出荷する予定でやっているというのは自分の頭の中の言い訳で、
いざ出す時には惜しくなっているに違いありません。
寅さんも言ってくれてるようにこういうわけですよ。
CDは複製だから売れる。

基本的には乾燥・生命力に強いものを選んでいます。
そして室内向けのもの。
合った育て方など基本的にはネットで調べていますが、
そうすると出てくるのが風水ネタ。
まあ気にしないよりは気にしてみるかと思い、家の中の家具の配置などを気にし始めた。
ふとそこにあったギターアンプ、上には書類が数cm束ねてあるが、それを顎で押さえたまま持ち上げようとした時に
稲妻が落ちました。腰に…
おれ週に2回ぐらいはビリーやってるし、この夏も週1でプール行っていたし、
よく聞くところのぎっくり腰ってやつ?
はは、ははは立てねえ…
頭が挙げられねえ…
b0113846_00202217.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-05 00:27 | 日記 | Comments(1)
2016年 09月 17日

ツアー日記最終章

北海道から帰ってきてからのこの1週間ずっと天気も悪く、家の中で鬱ら鬱らと、
グリーン達と会話しながらツアーロスに浸っている間にこんなに時間が経ってしまった…

8/28長野India live the Skyで久々ツアー再開。
まったく周りのみなさんに甘やかされてお土産までいただいて帰ってきました。

翌日の帰りに以前食べたことのある極上のとんかつを記憶だけを頼りに探す。
発見。
ツアーが始まって以来どうも、こう消化器関係が思わしくない。
そんなところにとんかつ?だけど覚悟して食べてみると、これが何とも油っぽくなく清々しい。
苦しい満腹感もなく、ああ、これがオトナのすることだな。と思いました。
言っとくけどお高いよ。
こういうところに食べ物の話はいやしいがこれが写真。
b0113846_11561499.jpg

さてその翌日は件の舞台「守ってあげたい」千秋楽公演へ。
こんなに曲が使われているとは…
打ち上げのビンゴ大会では意に反し、1等賞になってしまうという…

9/1はお待たせした東京公演。ギターも無事2本を用意できてよかった。
しかし何と言っても楽しみだったのが「スナダ園芸」の開店ですよ。
b0113846_11581793.jpg
ここに数字書くのは憚られるくらいの数量しか用意できなかったが、自分にとってこれはカタルシスです。
ぼくが育てたグリーン達の子供をみなさんが育てて増やしてくれる。(うまくいけばですが)
これ音楽活動と同じやね。

これに気をよくしたか、北海道へ行くまでの約1週間はこのことばっかり。
ある処からアロエの不夜城という品種をいただき、これが鉢パンパンなのでバラして仕立て直したり、
オリヅルランのランナーをああしてこうして、土を買ってきたり、鉢を買ってきてペイントしたり。
しかし北海道には持って行けねえな。あー早く開店したい。

そう、北海道は今回2公演。
両方来てくれる人もいるだろうから、セットリストを2種用意。

9/9札幌入り。
涼しい。NORTH WAVEに出てその後始まった初日から激しい飲み。(周囲が)
ぼくはどうもあれなので程ほどに。
b0113846_12001557.jpg
9/10
この日もNORTH WAVEに生出演。
なぜか話題はグリーンや虫のことに。
Day & Nightはご紹介いただいた初めての会場だったが、丁寧な音作り。
気持ち良くライブができました。
アンコールできょうちゃんがいきなりそれ行けカープを歌い始めた。
片付け後、その場でビールを飲んでいるとカープがリーグ優勝と!
b0113846_12012136.jpg
何ともいいね。よかったね!
ぼくも広島の人々にその場からメール。
みんな「ありがとう」という返事。
「ありがとう」?何か変な感じだが、そう、このことをこの人と話したかっただけだからいいんだ。
外に出ると土砂降り。
またしても痛飲(周りが)ぼくはどうもあれだったので程ほどに。
狸小路は肉を焼く煙がすごく似合うよね。帰ったのは3時過ぎてたな。

9/11最終日。旭川。
やっと晴れた。札幌から旭川に向かう道中カープのことを考える。
黒田、新井両選手は幸せだなあ。チームに対する思いが、
もちろん他の選手もあるだろうが、それでもやっぱり違うんじゃないかと思う。
愛せる球団があることが幸せだ。しかもそのチームで優勝した。
こういう気持ちがなくなるのはいわゆるナイターとかさ、
日本文化の野球がなくなってしまうみたいで寂しいよ。
そう言えば、野球の中継は地上波であんまりやらなくなったね。

旭川ではちゃんとキーを取ってそれゆけカープをやった。
旭川のみなさんは温かい。
拍手が長い。
この日の打ち上げはノンアルを決めていたが、結局最後誘惑に負けて少し飲んでしまった。

9/12別れ。
帰ってきてしまった…
これがツアーだな。そう思ってます。

[PR]

by santarablog2 | 2016-09-17 12:15 | 日記 | Comments(2)
2016年 08月 27日

8月ツアー休業中日記

ようやくひと段落っていう感じで、
溜まっていた雑用をこなす。

支払いが多いなあ。税金、罰金、保険料…

加えて、今年になってからはマイナンバー書類の提出を求められる。
我々、複数個所からお金をいただくような立場ではそれぞれにそのコピーなり書類なりを送らなきゃいけないらしい。
当然この法律が決まる時には「いやなこったー!」だったので辛うじて通知カードが保存してあるだけで
本チャンカードの申請なんかしてないし、もらっていない。レジスタンスだからな。
ところが通知カードだけのコピーでは書類上成立しないらしく、本チャン持ってないなら加えて保険証やら免許証のコピーを添付しろとのこと。
くそ、がしかし「それじゃ支払いしませんよ」となってしまうと困るからいやいやながら書類作成。
使ってないプリンタを引っ張り出したもんだから埃にまみれてアレルギー反応で鼻水が止まらない。
ほぼ一日をこれに費やしたと言っても過言ではないだろう。

そうだ、東北に出かける前に舞台「守ってあげたい」の楽曲制作を依頼されていた。
初日までもう1か月を切っている。急がなきゃ。
b0113846_22235960.jpg
台本数ページ分を曲にしてほしいとのことだが、歌うには難しい単語。
イントロ部分を長く録りその上で台詞を言ってもらう段取りにして、その後掻い摘んだ歌詞でBメロ、サビという構成にした。
なかなかそれらしくなった。さあ仮歌を入れるかと歌ってみたところ、た、高い…アルフィー並みだ。
3テイクくらい歌って声が出なくなってしまった。
まあいっか、歌えたからとりあえず送ろう。
数日後やはり高いからキー下げてくれとの連絡。
ですよね。と言ってキーを下げて再録音。
何とかなった。
本番見に行くのがが楽しみ。

そうそうギターのピックガードを探してた。
我ながらうるさくって、こういう色合いでこういう模様でないとダメという基準がある。
いわゆる鼈甲柄というやつだがいろいろある。赤っぽいのこげ茶の黄色部分が大きいの小さいの。
b0113846_22210826.jpg
当然本物は条約関係で入ってこない。
近年はプリントものなんだがプリント自体のクオリティが信じられないほど下がっている。
一度気になるともうだめ。
あらゆる伝手を辿るが出てこない。
もはや実物を見なきゃ信じられないし、未だ捜索継続中。

あとは雲を見てゲリラ豪雨が来るかとワクワクしてみたり、
プールで泳ぎながら同じことグルグル考えてクタクタになったり、
くよくよしてみたり、下らないことで盛り上がってみたり
まあツアー中に較べるとダメな生活なようだが、
こんな時期があるからツアーにも出れるというわけで、
また明日から始まります。

b0113846_22215312.jpg
b0113846_22220958.jpg


[PR]

by santarablog2 | 2016-08-27 22:22 | 日記 | Comments(3)
2016年 08月 24日

ツアー日記その5

ついに日記が1か月遅れになっちまった。
ツアーはまだ続いてる。

7/23 山形
曇天の中山形へ。
山形に着いたら晴れてきたが、涼しい。こりゃあいい。
冷やしラーメンを。と思ったがここのところ胃腸が不調により半ラーメン1丁。情けない。
b0113846_22131310.jpg
「チョウ」でライムしてみました。写真は一人前一丁。

山形の会場Noisy Duckは昨年はアンプラグドで別会場だったため2年ぶり。
ここも音響が特殊だが、さすがに慣れてきた。
アルバム一般リリース後初のライブ。気持ち良く終了。
打ち上げも十分に飲んで0時頃には撤収。
以前東北は泥酔路線だったが、スタッフも自分も年をとったな。
ちょっとさみしいが、続けるためには丁寧にやっていこう。

7/24 能代
能代に着いてまず迎えてくれるのはババヘラ。
ばあさんがヘラでアイスを盛ってくれるからババヘラっていうの。
これほんと。
b0113846_22141541.jpg
ばあちゃん、誘惑のリングが光ってるぜ。

Studio M3はHomeboundから名を変えて、中身も改良が加えられ、近々グランドピアノも入れるそう。
懸案だったギターチェックもいろいろできて、一安心。

7/25 能代
能代滞留でオフ。1日いろんなところに連れてってもらった。
秋田は空が広い。
b0113846_22165898.jpg
真ん中の雲、ゴールデンレドリバーの横顔に見えない?

夜は高級料亭でお食事。がしかし途中で気絶しそうなくらい腹がいっぱい。
コースはいつ終わるんですか?と聞きたくなる。情けない。
食後はアナログ鑑賞会。
我ながら聴きたいが、どうも数が集まらなさそう。
仕方ない、聴いてくれる人がいなければ作っても仕方ない。

7/26
能代よ、さようなら。
仙台へ。ここもまた涼しい。雨まで降ってきやがった。
本番後、打ち上げ&反省会。
今年もまたここの牛タンが食べれた。
b0113846_22182151.jpg
話題はほとんどが野球の話。
おじさん、いつか君といっしょに観に行きたいよ。

7/27
東京に帰り着きその足でギター調整に向かう。
よく知らない道を通ってたわけ。
すると警察が走ってきてこっち来いと言うじゃないか。
車線変更違反だって。あんたらダルイな。
ギター調整は一瞬で済み、かなりいい感じになった。
一瞬で済むならツアー前にやっておけばよかった…!
さらにその足でCDの在庫整理。気分爽快。

7/28
梅雨明けのニュース。
東北から帰ってくると梅雨が明けるのもこれまた例年のこと。

つづく
かな?


[PR]

by santarablog2 | 2016-08-24 22:23 | 日記 | Comments(1)