サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 532 )


2016年 10月 19日

未来と書いて「ゆめ」

今年9月半ばからこれまで日照時間が平年の1/4だと何かで読んだ。
ということは、植物の生長も1/4だし人間の元気も1/4。
まったく…

サンセベリアローレンティがまた根腐れしてしまった。
こち亀が終わってしまった。
ボブディランがノーベル文学賞をもらった。
世界が悪くなっているばかりじゃないけど、
理解できないことは増えてきた。
体調もあまり優れず出不精になっている。

この間に断捨離。
自分の持ち物の中で把握できていないのはやはり大量のCDです。
特に購入したのではないCD類は本当に…
過去と書いて「きず」と読みたいような。
でもどんどん減っていくのは、音楽を捨てていく罪悪感と裏腹に快感です。
どうせなら心身ともに過ごしたいものです。
b0113846_13410431.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-19 13:41 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 14日

秋のぼくちゃん・その2

いきなりぎっくり腰と言われても…
9月からは消化器系への通院もあって、ツアー中の痛飲のせいなのか…
いやツアー始まる頃から既に調子が悪かったような?
まったくおれとしたことが、病院をハシゴしなければいけないとは。
しかし整体みたいなのは定期的に行った方がいいなと改めて思いました。

植物のこと。
育て主の自分はこんなに不健康だというのに、植物たちはまったく健気で生命力があります。
しかしもう少し天気がよければ、こんなに日照が短くては、、と思います。
本当に農家は影響大変だろうな。
ほとんど毎日土をいじるというのも、よしこれで片付いた。春が来るまで大丈夫!と思っても
前回も書いたように植え方が気に入らない、こっちの鉢の方が似合う、など出てくるし。
あれもこれも育てたくなるし。
ADHDなんじゃないかと思っちゃいます。

最近気付いたこと。
オリヅルランはランナーといって茎の先に子供をつけて
これが折り鶴に見えることから名前がついたそう。
詳しくはこちら。

子株を植える際にこのランナーは切ってしまうものだそうですが、
何となくぼくは長く伸ばして植えてたんです。
するとどうでしょう。
b0113846_10473415.jpg
この青オリヅルラン、おそらく原種で生命力が強いのかもしれませんが、
自らが親株から栄養をもらっていたそのランナーからさらにもう次世代を生んでいます。
なんということ…
(青オリヅルランはランナー自体の色も青で、これがまた野生っぽくてかっこいいです。)

人間も母体からへその緒を通じて栄養をもらっているということですが、
母親は自分のおへそをまた再利用して子供に栄養を送るんですか?
ちがうよね?

そんなことを考えながら、明日は1か月ぶりのライブです。
落語といっしょに。ってことで瞬発力、集中力が試されますな。
来られる方はお楽しみに!

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-14 10:48 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 05日

秋のぼくちゃん・その1

ご無沙汰している間に10月になってしまいました。
ツアーが終わって北海道から帰ってきてからずっと天気が悪かった。
暑ーい夏が終わって植物たちは生長期だというのに。
根づきも悪いし、芽吹きも遅いぞ!
台風も本当にタチが悪い!
今日は久しぶりに少し晴れたと思ったら32℃?
本当にどーなってる。
植物(グリーン)については自分でも呆れるくらいに
興味が次から次へと移り、まさに犬でいうところの多頭飼いってところで
鉢の数は怖すぎて数えていません。
これは一部ですが…
b0113846_00194331.jpg
土買ったり返品したり、似合う鉢を探したり、肥料はあれがいいだのこれはいいだの
まさに園芸貧乏。
b0113846_00194001.jpg
いつかスナダ園芸の商品として出荷する予定でやっているというのは自分の頭の中の言い訳で、
いざ出す時には惜しくなっているに違いありません。
寅さんも言ってくれてるようにこういうわけですよ。
CDは複製だから売れる。

基本的には乾燥・生命力に強いものを選んでいます。
そして室内向けのもの。
合った育て方など基本的にはネットで調べていますが、
そうすると出てくるのが風水ネタ。
まあ気にしないよりは気にしてみるかと思い、家の中の家具の配置などを気にし始めた。
ふとそこにあったギターアンプ、上には書類が数cm束ねてあるが、それを顎で押さえたまま持ち上げようとした時に
稲妻が落ちました。腰に…
おれ週に2回ぐらいはビリーやってるし、この夏も週1でプール行っていたし、
よく聞くところのぎっくり腰ってやつ?
はは、ははは立てねえ…
頭が挙げられねえ…
b0113846_00202217.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-10-05 00:27 | 日記 | Comments(1)
2016年 09月 17日

ツアー日記最終章

北海道から帰ってきてからのこの1週間ずっと天気も悪く、家の中で鬱ら鬱らと、
グリーン達と会話しながらツアーロスに浸っている間にこんなに時間が経ってしまった…

8/28長野India live the Skyで久々ツアー再開。
まったく周りのみなさんに甘やかされてお土産までいただいて帰ってきました。

翌日の帰りに以前食べたことのある極上のとんかつを記憶だけを頼りに探す。
発見。
ツアーが始まって以来どうも、こう消化器関係が思わしくない。
そんなところにとんかつ?だけど覚悟して食べてみると、これが何とも油っぽくなく清々しい。
苦しい満腹感もなく、ああ、これがオトナのすることだな。と思いました。
言っとくけどお高いよ。
こういうところに食べ物の話はいやしいがこれが写真。
b0113846_11561499.jpg

さてその翌日は件の舞台「守ってあげたい」千秋楽公演へ。
こんなに曲が使われているとは…
打ち上げのビンゴ大会では意に反し、1等賞になってしまうという…

9/1はお待たせした東京公演。ギターも無事2本を用意できてよかった。
しかし何と言っても楽しみだったのが「スナダ園芸」の開店ですよ。
b0113846_11581793.jpg
ここに数字書くのは憚られるくらいの数量しか用意できなかったが、自分にとってこれはカタルシスです。
ぼくが育てたグリーン達の子供をみなさんが育てて増やしてくれる。(うまくいけばですが)
これ音楽活動と同じやね。

これに気をよくしたか、北海道へ行くまでの約1週間はこのことばっかり。
ある処からアロエの不夜城という品種をいただき、これが鉢パンパンなのでバラして仕立て直したり、
オリヅルランのランナーをああしてこうして、土を買ってきたり、鉢を買ってきてペイントしたり。
しかし北海道には持って行けねえな。あー早く開店したい。

そう、北海道は今回2公演。
両方来てくれる人もいるだろうから、セットリストを2種用意。

9/9札幌入り。
涼しい。NORTH WAVEに出てその後始まった初日から激しい飲み。(周囲が)
ぼくはどうもあれなので程ほどに。
b0113846_12001557.jpg
9/10
この日もNORTH WAVEに生出演。
なぜか話題はグリーンや虫のことに。
Day & Nightはご紹介いただいた初めての会場だったが、丁寧な音作り。
気持ち良くライブができました。
アンコールできょうちゃんがいきなりそれ行けカープを歌い始めた。
片付け後、その場でビールを飲んでいるとカープがリーグ優勝と!
b0113846_12012136.jpg
何ともいいね。よかったね!
ぼくも広島の人々にその場からメール。
みんな「ありがとう」という返事。
「ありがとう」?何か変な感じだが、そう、このことをこの人と話したかっただけだからいいんだ。
外に出ると土砂降り。
またしても痛飲(周りが)ぼくはどうもあれだったので程ほどに。
狸小路は肉を焼く煙がすごく似合うよね。帰ったのは3時過ぎてたな。

9/11最終日。旭川。
やっと晴れた。札幌から旭川に向かう道中カープのことを考える。
黒田、新井両選手は幸せだなあ。チームに対する思いが、
もちろん他の選手もあるだろうが、それでもやっぱり違うんじゃないかと思う。
愛せる球団があることが幸せだ。しかもそのチームで優勝した。
こういう気持ちがなくなるのはいわゆるナイターとかさ、
日本文化の野球がなくなってしまうみたいで寂しいよ。
そう言えば、野球の中継は地上波であんまりやらなくなったね。

旭川ではちゃんとキーを取ってそれゆけカープをやった。
旭川のみなさんは温かい。
拍手が長い。
この日の打ち上げはノンアルを決めていたが、結局最後誘惑に負けて少し飲んでしまった。

9/12別れ。
帰ってきてしまった…
これがツアーだな。そう思ってます。

[PR]

by santarablog2 | 2016-09-17 12:15 | 日記 | Comments(2)
2016年 08月 27日

8月ツアー休業中日記

ようやくひと段落っていう感じで、
溜まっていた雑用をこなす。

支払いが多いなあ。税金、罰金、保険料…

加えて、今年になってからはマイナンバー書類の提出を求められる。
我々、複数個所からお金をいただくような立場ではそれぞれにそのコピーなり書類なりを送らなきゃいけないらしい。
当然この法律が決まる時には「いやなこったー!」だったので辛うじて通知カードが保存してあるだけで
本チャンカードの申請なんかしてないし、もらっていない。レジスタンスだからな。
ところが通知カードだけのコピーでは書類上成立しないらしく、本チャン持ってないなら加えて保険証やら免許証のコピーを添付しろとのこと。
くそ、がしかし「それじゃ支払いしませんよ」となってしまうと困るからいやいやながら書類作成。
使ってないプリンタを引っ張り出したもんだから埃にまみれてアレルギー反応で鼻水が止まらない。
ほぼ一日をこれに費やしたと言っても過言ではないだろう。

そうだ、東北に出かける前に舞台「守ってあげたい」の楽曲制作を依頼されていた。
初日までもう1か月を切っている。急がなきゃ。
b0113846_22235960.jpg
台本数ページ分を曲にしてほしいとのことだが、歌うには難しい単語。
イントロ部分を長く録りその上で台詞を言ってもらう段取りにして、その後掻い摘んだ歌詞でBメロ、サビという構成にした。
なかなかそれらしくなった。さあ仮歌を入れるかと歌ってみたところ、た、高い…アルフィー並みだ。
3テイクくらい歌って声が出なくなってしまった。
まあいっか、歌えたからとりあえず送ろう。
数日後やはり高いからキー下げてくれとの連絡。
ですよね。と言ってキーを下げて再録音。
何とかなった。
本番見に行くのがが楽しみ。

そうそうギターのピックガードを探してた。
我ながらうるさくって、こういう色合いでこういう模様でないとダメという基準がある。
いわゆる鼈甲柄というやつだがいろいろある。赤っぽいのこげ茶の黄色部分が大きいの小さいの。
b0113846_22210826.jpg
当然本物は条約関係で入ってこない。
近年はプリントものなんだがプリント自体のクオリティが信じられないほど下がっている。
一度気になるともうだめ。
あらゆる伝手を辿るが出てこない。
もはや実物を見なきゃ信じられないし、未だ捜索継続中。

あとは雲を見てゲリラ豪雨が来るかとワクワクしてみたり、
プールで泳ぎながら同じことグルグル考えてクタクタになったり、
くよくよしてみたり、下らないことで盛り上がってみたり
まあツアー中に較べるとダメな生活なようだが、
こんな時期があるからツアーにも出れるというわけで、
また明日から始まります。

b0113846_22215312.jpg
b0113846_22220958.jpg


[PR]

by santarablog2 | 2016-08-27 22:22 | 日記 | Comments(3)
2016年 08月 24日

ツアー日記その5

ついに日記が1か月遅れになっちまった。
ツアーはまだ続いてる。

7/23 山形
曇天の中山形へ。
山形に着いたら晴れてきたが、涼しい。こりゃあいい。
冷やしラーメンを。と思ったがここのところ胃腸が不調により半ラーメン1丁。情けない。
b0113846_22131310.jpg
「チョウ」でライムしてみました。写真は一人前一丁。

山形の会場Noisy Duckは昨年はアンプラグドで別会場だったため2年ぶり。
ここも音響が特殊だが、さすがに慣れてきた。
アルバム一般リリース後初のライブ。気持ち良く終了。
打ち上げも十分に飲んで0時頃には撤収。
以前東北は泥酔路線だったが、スタッフも自分も年をとったな。
ちょっとさみしいが、続けるためには丁寧にやっていこう。

7/24 能代
能代に着いてまず迎えてくれるのはババヘラ。
ばあさんがヘラでアイスを盛ってくれるからババヘラっていうの。
これほんと。
b0113846_22141541.jpg
ばあちゃん、誘惑のリングが光ってるぜ。

Studio M3はHomeboundから名を変えて、中身も改良が加えられ、近々グランドピアノも入れるそう。
懸案だったギターチェックもいろいろできて、一安心。

7/25 能代
能代滞留でオフ。1日いろんなところに連れてってもらった。
秋田は空が広い。
b0113846_22165898.jpg
真ん中の雲、ゴールデンレドリバーの横顔に見えない?

夜は高級料亭でお食事。がしかし途中で気絶しそうなくらい腹がいっぱい。
コースはいつ終わるんですか?と聞きたくなる。情けない。
食後はアナログ鑑賞会。
我ながら聴きたいが、どうも数が集まらなさそう。
仕方ない、聴いてくれる人がいなければ作っても仕方ない。

7/26
能代よ、さようなら。
仙台へ。ここもまた涼しい。雨まで降ってきやがった。
本番後、打ち上げ&反省会。
今年もまたここの牛タンが食べれた。
b0113846_22182151.jpg
話題はほとんどが野球の話。
おじさん、いつか君といっしょに観に行きたいよ。

7/27
東京に帰り着きその足でギター調整に向かう。
よく知らない道を通ってたわけ。
すると警察が走ってきてこっち来いと言うじゃないか。
車線変更違反だって。あんたらダルイな。
ギター調整は一瞬で済み、かなりいい感じになった。
一瞬で済むならツアー前にやっておけばよかった…!
さらにその足でCDの在庫整理。気分爽快。

7/28
梅雨明けのニュース。
東北から帰ってくると梅雨が明けるのもこれまた例年のこと。

つづく
かな?


[PR]

by santarablog2 | 2016-08-24 22:23 | 日記 | Comments(1)
2016年 08月 17日

ツアー中休み日記

7/17~7/22
東北シリーズに旅立つまでちょうど1週間家にいれる。
久しぶりに帰った我が家は想像してたより広く見える。

いろいろやりたいことがある。
まずは全然できていなかったビリー。(ズブートキャンプ)
帰ってきてから一日はゴキゲンに運動したのだが、あくる日DVDレコーダーが謎のメッセージを点滅させて
動かなくなってしまった。
当然ハードディスク内の録画物を観ることもできないし、入っているディスクを取り出すこともできない。
あーあツアー中録りためたサザエさんまだ1本も見てないのに。
ビリーDVDも閉じ込められてしまった。
なんてこった…

同じ日の夕方、ギターのライン音質を確認すべくiMacを立ち上げ、するとキーボードが認識できないとのこと。
電池を交換しようとするとボロボロと白い粉が…
有害な電池液漏れ…電池は中でパンパンに膨らんでいるんだろう。出てこない。
アップルサポートはいつも丁寧だ。
が、やろうと思っていたことができないじゃないか!
交換修理となって数日後に新品が送られてきた。

暑い気候はこうして留守中の家電を蝕んだのだった。

そういえばついに実家からポトスの大きな鉢をもらってきたのだった。
b0113846_15454802.jpg
気候も良いせいか伸び放題。切って水に挿すとわんさか根を伸ばす。
もったいないから鉢に植える。
あっという間に根付いて赤ちゃん葉を出す。
うーん、半芸半農ついに実現するか?

ナミゲンゴロウがいると聞いた場所にパトロールに行った。
幼虫はいるが成虫は見つからず。
b0113846_15455817.jpg
この幼虫はゲンゴロウに違いないが、ナミゲンかどうかは分からない…
それよりオモダカが気になる。
ポトスに似てなくもない。
採取したくなったが、やはり野に置け蓮華草。
堪えて帰る。

大阪に出かける時に大事にしているZIPPOにオイルを充填してかばんに入れたつもりだった。
だが旅先で一度も見ていない。ズボンのポケットに入っていた感覚も一度もない。
旅先では家にあるだろうと何となく言い聞かせていたが、出がけにかばんに入れたことは我ながらほぼ間違いない。
落としたのかな?…しかし出先で使った覚えは一度もない。
泊まったホテルで荷物をぶちまけたことは何度かあるのでその際かな?
何件かのホテルに問い合わせるが届いていないとのこと。
こうなるともう気になって仕方がない。
一日中探す。懐中電灯を持ってツアー車内を照らしたり、部屋に戻っては見覚えのある場所を徹底的にひっくり返してもやっぱり出てこない。
このZIPPOをプレゼントしてくれた人が以前、自身のZIPPOを失くした時に一緒にいた。
さっき乗ったタクシーに問い合わせて「ない」という返事を聞くや「巡りあわせだから…」と
あっさりその場で諦めていた。高価そうなヴィンテージのZIPPOだったのに。
まあしょうがない、この人に倣ってスッキリとあっさりと忘れよう。どっかでおれの身代わりになってくれたんだ。
と思いこもうとしたその時、運転席のシートの隙間に大人しくはまっているのを見つけた。
声出せよ。
もう明日は東北へ出発する。
東北には持って行かないことに決めた。
b0113846_15454312.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-08-17 15:48 | 日記 | Comments(1)
2016年 08月 04日

ツアー日記その4

7/11 出雲~福井
よく晴れてます。
岡山の山際を行く。
津山。
津山30人殺しという事件があったそうで、田村からいろいろ聞かされる。興味津々。
京都に入る。園部だ。懐かしい。
福井着。部屋に入ってパソコンで津山事件について見てるうちに寝ちまった。

7/12 金沢
ホテルで朝食をとり通勤ラッシュ時間帯で北陸放送。生出演&収録。
終了後、北陸放送裏手にある秘蔵の庭園を見せてもらう。哲学の庭かー。
その後FM石川。収録&生放送。
そしてもっきりやIN.ギター届いてる。使えそう。
もっきりやだったら手元のコントロールで行けそうだ。
サウンドチェック後、空腹に耐えきれずハントンライス。
b0113846_18584066.jpg

食べ終わって後悔。小もあったのに…!ぼくやっぱり勇気が足りない、I love youが言えない…
もっきりやは何か安心してしまう。
無事終わって打ち上げ。
ペイパームーンのあけみさんのお誕生日だと言うではないか。
ワインを2本空けてお開き。

7/13 金沢~富山
高岡は行ってみたい町だった。
藤子不二雄先生の故郷。まんが道の舞台。
ー傷つき打ちのめされてもはい上がる力がほしいー
蒸し蒸しの高岡。
高岡大仏、見れてよかった。
住宅街の中にあるとは聞いていたけど、街の人と暮らしてきた時間というか
いいなあ。見識広めた。
b0113846_1859262.jpg

昼過ぎていきなり土砂降り。
ちゃんと富山ブラックを食べてからFMとやまIN.
収録&収録。いろいろ面白かったな。
やさしくしていただきありがとうございました。

7/14 甲府
おおさすが甲府、酷暑だ。
YBS生出演。
実家で甘い「もろこし」を食す。
甘甘娘と書いてカンカンむすめという品種だそう。
確かに甘いが昔の「もろこし」ってどんな味だったけ…
思い出せない。

7/15
記憶がないがビリーはやった。

7/16 甲府
夕方KING RATへ。
KING RATのステージ上の音環境は特殊だが、やりやすい。
これまた何とも言えない安心感。
終演後、7月、本栖湖にて行われる湖畔の映画祭スタッフが訪ねてきてくれて
軽く説明&打ち合わせ。
胸を熱くする。
b0113846_18591998.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-08-04 19:00 | 日記 | Comments(1)
2016年 07月 28日

ツアー日記その3

アルバムは一般発売になり、東北ツアーも終わったのに、日記はまだまだ7月前半。

7/5~7
3週間ぶりの帰宅。
植物たちは思ったより元気だったが、パッと見、ほっとかれた感がすごく出てる。
毎日世話して次に出かけるまでに本調子に戻ってほしい。
この他野暮用いろいろ。
一般流通用のCD納品、関係者へサンプル発送、資料訂正、加奈崎さんとTELなど。
ほんとあっという間に時間が過ぎた。
b0113846_23172246.jpg

7/8 大阪
キャンペーンの甲斐あってチケットの売れ行きが伸びた。とのこと。
キャンペーンの努力の成果ではなく、関係者各位のお力で。だと言いたい。
サウンドチェック。
2本のギターを使い分けようと思っていたが、どうも調整から帰ってきたばかりの方の具合がおかしい。
弾き心地はよくなったんだが、ある弦の音がほとんど出ない。
つまりラインのバランスが悪いという状況。
使えない…これには落ち込んだ。
仕方ないからギター1本でやった。
大阪の会場は今回のツアーの中では大きい方だが、お客さんが聴き入り、
曲が終わって緊張が解けるというのがよくわかる。そんな素敵な経験でした。
終演後、雨になった。
アロマオイルがよく売れてた。
ライブがよかったらグッズも売れるのさ。そう信じてる。
ばか騒ぎはやめにしてひっそりと軽く飲む。
ギターの問題は明日に持ち越し。
b0113846_23175337.jpg

7/9 岡山
岡山に近づきだんだんと晴れて暑くなってくる。
とにかくギターを何とかせねば。
しかしおれはついている。
岡山には以前はローディ―も務めてくれたギター相談役Mさんがサウンドチェックに来てくれるのだ。
経緯を話して音を聴いてもらう。
おかしいでしょ?>おかしいね。
今治る?>無理だね
やっぱりね!!一瞬にして工房送りとなる。

前夜のMO:GLAはフォークの神様、岡林信康さんのライブだったそう。
実は今回のツアーセットリストに「自由への長い旅」が候補で入っていたのだ。
前の日にここでやっていた人の曲をおれが歌って何の意味があるのか?
だが、ここでやらなきゃ一生やる機会もないかもしれないのでアンコールで急遽歌う。
b0113846_23214584.jpg

b0113846_23212892.jpg

7/10 出雲
快晴。岡山から日本海方向に進む。
岡山県高梁というところは博のお父さんの故郷。(寅さんの話)
SAには観光協会のいい男がいて「天空の城もぜひ一度見て行って下さい!」とおれを誘う。
見たいなあ。でも今日はムリ。ショウに間に合わなくなるべ?
出雲着。人生初の山陰。
とてもきれいな街だ。未使用感がある。だが歴史は半端じゃねえ。
会場着。
おっとPAがねえ。連絡ミスだ。言っとくがおれのミスじゃないぜ?
まあいいや、ちょっとサービスだがアンプラグドでやるべ。全然OK。
お客さんに伝わってる感じがまたしてもはんぱねえ。
終わって会場のオーナーK氏らに飲みに連れてってもらう。
2軒目の店では参院選の開票パブリックビューイングを開催中。
飲み物オーダーして、一口飲んで安倍の顔が嫌過ぎてふて寝してしまった…
さざえ食べれなくて残念。
きっとまた来る出雲。
b0113846_23335726.jpg


つづく
[PR]

by santarablog2 | 2016-07-28 23:40 | 日記 | Comments(2)
2016年 07月 20日

ツアー日記その2

6月26日 熊本
晴れ。暑くなった。
熊本市内はかなりな人出。
会場に行くとHさんがひとりで準備をしてくれていた。
顔を見た瞬間鼻がツンときてしまった。
共演してくれるスイカチップスさんは大好きなお二人で、
サンタラのカバーも普段やってくれてる。
ボーカルのベスさんは声がとても素敵で、好きですと言ったら、
酔ってもないのにぼくと結婚してくれると言う。
つい一緒に歌を歌ってビデオを撮ったり楽しく過ごしてしまった。
本番が始まってスイカチップスの演奏を見ようと会場のドアを開けたら
人が溢れ返っていて驚いた。
今回のツアーでは熊本のMCをするのは僕の役なんだが、
ご当地では気恥ずかしくてできないので、きょうちゃんに任せた。

打ち上げ~2軒目で今度はMちゃんが僕と結婚してくれるというので
そう、いいよ。なんて言ってたら誰かが注文を間違えて芋焼酎のロックを供された。
つい一気に飲んでしまいホテル送りにされた。
b0113846_1133195.jpg

6月27日 熊本2日目
雨雨雨
熊本日日新聞の取材。
未だにいつ記事が載るのか連絡がない。
おそらくもう出たんだろうね。
シティFMの生ゲスト。
何年ぶりかのFM熊本かなぶんやさん。
かなぶんやさんも博多のブッチさんと同じく名人だが、
違うのは聞き上手というところだな。
今になるとわかる。
この日はスリランカカレーで毒出し、休肝とする。
b0113846_115840.jpg

6月28日 熊本~山口
RKKラジオ生出演。物凄い雨。
Hさんとお別れ。さみしい。
今回の熊本には今まさに立ち上がろうとする力強さを見た。

雨をかいくぐりギリギリの時間で山口着。FM山口生出演。
放送部長が「たくさんのバージョンの中でサンタラの湖上が最高傑作だ」と褒めちぎる。
褒められるのは苦手なんです。
雨は少しやんだかな。

6月29日 山口
Yちゃんが同行してくれて中也の墓参り。
どうにかアオヤマヤスコさんのジャケットと同じ風景を見ようと奔走する。
絶対に見えるんだ。見たことあるし!
ホテルの最上階なら見えるかもってKさんが電話で頼んでくれたんだが
もう入浴客が来てるから入れないって。
っていうかKさん何故杖をついてらっしゃるの?
半年前に踵を骨折したそう。
明日がちょうど半年だから治るはずと言ってた。
今頃スキップしてるだろう。
b0113846_1161836.jpg

6月30日
久しぶりの休みだが片付けや準備ややることがいっぱいある。
こまごまのことなので記憶にない。

7月1日 広島
くもり。
広島も客少なかったみたいだねえ。
いつもの会場スタッフのKさんもNさんもその日はおらず心許ない。
Bさんが開演前にマカロンを持って楽屋に来てくれた。
カープ11連勝に顔を上気させ「わしもパンツ替えとらんけーのー。おう!」と言っていた。

久しぶりにもう一人のBさんが来てくれた。
この二人のBさんはこの場所で顔を合わせたんだろうか?
どちらも広島ラジオのかつての代表格おじさんなはず。
b0113846_11124133.jpg

7月2日 松山
急に暑くなってきた。
なんだこりゃ。
本番終わってもまだ暑い。
Wさんが小料理屋に連れて行ってくれる。
そこにはSさんの写真やらサイン色紙やらいっぱいありWさんは今すぐSさんに写メせよと言う。
いや~そんな酔ってメールなんかしてはだめですよ。
と言ったがどうしてもメールしないとぼくちゃん帰る!などと言うので
送信したら返事が来てほーほほーっと撫で下ろす。
b0113846_11135490.jpg

7月3日 高松
すげえ暑い。こりゃ参るぜ。
12日ぶりの高松。会場に非難して一安心。
ギターがほかほかになってる。
サウンドチェックと言うよりは、友達んちに遊びに来たって感じで
ギター弾いたり歌歌ったり(それがサウンドチェックなんだが)
曲聴いたり、あれやこれや駄弁ってそのまま本番。
いい気持ち。
だがこの後恐怖の大阪までの夜走りをしたのだった。
休肝。
b0113846_11162645.jpg

7月4日 大阪
ヒロ寺平さんに出て、行きがかり上アナウンサーのお姉さんに軽口を叩くキャラみたいなことになってしまい…いつもじゃん。
その後ひさしぶりのキヨピー谷口キヨコさんの番組。
合間に収録諸々。
大阪も激暑だった。
この日は一日ガチカメラだった。
もう陽射しはいらん。
やっとお家に帰れる。
長い3週間弱だった。
b0113846_11173420.jpg

つづく
[PR]

by santarablog2 | 2016-07-20 11:21 | 日記 | Comments(2)