サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 17日

ちょっとお知らせだ

京都にいた頃、インド料理屋の厨房でバイトしていた。
この話はラジオとかMCでよく話したので知ってる人もいると思うが。

当時住んでいた部屋の近所にインド料理屋があってそれがサーガル
バイトする前からこの店の大ファンで今でも関西に行ってタイミングが合えば寄ってくる。

厨房のインド人コックさんと仲良くなり、ヒンズー語を教わったり日本語教えたり。
(その中にサンタラという単語もあった)
定休日にはいっしょによく遊んだり飲みに行ったり。
インドへ里帰りするタイミングに合わせていっしょに連れて行ってもらったりもした。

その中の一人、チャンダーさん。
(日本語に直訳すると月夫さん)
彼がこの度独立し、自分の店をもつことになったそうだ。

その名もインドレストラン チャンダー。
場所は京都北山。
(以下サーガルのサイトより引用)
下鴨本通り、北山通りの交差点に、
ブラックペイントというソープ屋さんがありますが、
そこの北隣のビル二階です。


近くへ行ったらお立ち寄り下さい。
彼の作るナンは絶品だよ。
b0113846_22571035.jpg

チャンダーさんとおマヌケな日本人。
[PR]

by santarablog2 | 2010-07-17 22:57 | お知らせ | Comments(6)
2010年 07月 12日

WEBのすたるじー(改)

アーティスト活動的に、サイトはとにかくやって当たり前、
加えていくつかの必須項目が生まれ、オフィシャルサイトの他に
ブログ、ツイッター、MySpace、YOUTUBE、配信サイトなどなど
(他にもきっとあるんだろうが、知らない)
あらゆる場所に情報を並べておかねば片手落ちな時代である。

このブログはともかく、モノによってはかなり便利で
リンクを駆使して、これをもってオフィシャルページという風にもできるし、
MySpaceについてはビジュアルのエキシビジョンから始まり、
試聴もできちゃう、メーリングリストまで作れるわけだからすごい。
これでネット決済→発送できればオンラインの簡単なレコード会社誕生である。

20年前にツアーやライブをやる時はどうやって告知してたんだろう?
とちょっと想像がつかないくらいだね。
これからも賢い人が考えた新しいものがどんどん出るんだろうな。
気が遠くなるわ。

このように日進月歩、生き馬の目を抜くウェッブ界だが、
慣れ親しんだサイトを後にして、例えばブログならスパムなコメントが増えたとか、
やれ無料のとこを見つけた、今まで使ってきたところがサービス終了したとか、
色んな理由で引越しがなされるわけだが、

今まで見てきた知人、またはお気に入りのサイトを
ネット上の荒れ果てた廃村にするのは悲しいので
僕はブックマークは変更せずに、まずは旧サイトから
「新しいサイトはこちらです」というリンクをクリックして行くようにしている。
だって、置き換えちゃったらもう二度と見れないかもよ?
そこで旧TOPページは来る筈のない訪問客を何千年も待つわけかい?
そりゃ切ないだろ。

まちょっとこういうネットとかの仕組みについては完全に素人なので
間違ってたら優しくつっこんでね。
最近火の鳥を読んでいたらそんなことも言葉にできるんじゃないかと思い、書いちゃいました。
気付けばこのExciteブログもいつの間にやら広告なんぞ載せ始めてくれちゃって。
[PR]

by santarablog2 | 2010-07-12 23:33 | 日記 | Comments(4)