サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 16日

2010も

遅くなってしまいましたが、日曜日のMANDALA2、
2010最後のライブに来てくれた皆さんありがとう。
来れなかったけど遠くから念を送ってくれた皆さんもありがとう!
ライトのせいなのか、何か演奏しながら自分の吐く息が熱く、
胸が苦しかったぜ。ジンジンと。

b0113846_1224782.jpg

Photo by Naoaki O

これにて今年のサンタラはおしまいだ。
レコーディングはド年末までやるけど、これはもう2011年の内容。

ライブの翌日もスタジオで深夜まで作業していたが、
ふたご座流星群が見られるとのことで、
表に出てみたら、さっきまで曇っていた空が北西にかけてぽっかり開いて
いくつかの流れ星が見えた。
一応、願ってみたよ。
願いは限りないけど、欲しい物はあんまりない。
健やかに清清しくありたいです。

全く関係ないが、新幹線の名前は「こだま」から「ひかり」、
そして「のぞみ」
次はきっと「ねがい」だろうなあ。
[PR]

by santarablog2 | 2010-12-16 12:06 | 日記 | Comments(5)
2010年 12月 03日

清貧14歳

嵐が去って、今日は気持ちいい天気です。
空気中がいつもこの位の湿り気と透明感だといいのになあ。

あっという間の11月でした。
Pot-Luck Niteシリーズはサンタラの時と違って
リハーサルもたくさんやりました。
ツイッターでも書いていましたが、終った瞬間に風邪をひいたのは、
意識はしていなかったけどそれだけ緊張感が続いていたんでしょう。
あるいは、テンションが高かったのかな?
無理をしたわけじゃありません。
どっちにしてもいい心意気だったんですね。

先月中旬にはまたひとつ年をとって、(メッセージをくれた方、貢物を届けてくれた方ありがとう!)
まあ、そんな劇的に自分が変われるわけもないし、変わりたいとも思ってないけど、
少しはマシになりたい、大きな心になりたいとか、言動に余裕を持ちたいとか、
その辺は殊勝にも思っているんだけど、そういうのが全くできていないって事があって
少し悲しかったりもした。
んじゃあ、悲しいからどうするかっていうと、ビリーをやったり、
ギターを弾いたり、絵を描いたり、っていうところが昔から全く変わってないじゃん。
理想は清貧に生きるですが、野心なくしては新しいものも生まれにくいけど、
結果的に清貧みたいな。
「清貧」って言ってる時点で清貧じゃないね・・・

で、そんな流れでか、本当に思春期真っ只中な頃に聴いていたCDを引っ張り出して
聴いていたら何だかはまってしまって、
当然、当時とは違った観点で聴くんだけど、感動の仕方が当時のままというか、
何だかとっても「あらたま」でした。

来週末のLIVEではその曲のカバーをやりてえから、唄ってくんねえか、と今田村に交渉中ですので
お楽しみにね。
b0113846_1150074.jpg
b0113846_11501744.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2010-12-03 11:52 | 日記 | Comments(2)