<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

春のパトロール

ヒキガエルの産卵期です。
ヒキガエルは基本陸方なので産卵時には水辺に大移動してくるのです。
その為、道路で車に轢かれたり産卵のドタバタで溺死したりを予防するためのパトロールです。

三寒四温なこのところですが、
昨シーズンは3月に入ってから行ったら
既にオタマジャクシになっていたので、
今年はまき目に行ってみると卵がありました。
b0113846_1340275.jpg

池の中で一番覗き易いところ、しかも枝に引っ掛けてあったり、
陸に落ちてカピカピになっていたり、ワイルドです。

夜に行ってよく見ると池の中にはたくさんのヒキガエルがいました。
(昼は水面が光りよく見えない)
色も土色だし、形も落ち葉っぽいのでなかなか見つけられませんが。
b0113846_1343378.jpg

見えますか?
b0113846_13431612.jpg
b0113846_13432351.jpg

オス
b0113846_13434253.jpg

これはたぶんメス。

引き合わせようと枝でお尻を押してあげましたが
ダメでした・・・

産卵の瞬間は見られなかったけど、またしばらく通ってみようと思います。
[PR]

by santarablog2 | 2011-02-28 13:45 | 生き物 | Comments(4)
2011年 02月 14日

大相撲→まんが

大相撲三月場所本当にやらないのね。

祖父の影響からか昔から大相撲が好きだ。
ヒーローはもちろん千代の富士。
あの頃の大相撲パンフを持っているのだが、改めて見ると
役者が揃っているというか、キャラが立っているというか、
朝潮(現・高砂親方)なんかももみ上げモジャモジャの赤ちゃん顔なんて
かなりいい個性よ。

大乃国とか寺尾とか、力士という制服に身を包んだシンボルですよ。
基本的な露出は取り組み中継のみでCM、バラエティはもちろん、
インタビューでも一言二言しか話さなかったのに、だ。

まあ今の不祥事は日本古来の興行としてある程度いい話な気がするが、
いつの間にやら、見分けのつかない外国人力士があんなに増えてるとはな。
b0113846_11443732.jpg

平松伸二先生の「どす恋ジゴロ」、
週刊ゴラク系イナタまんがの王道な男気溢れるグレイトストーリー。
みなさんにも先入観を捨てた一読をオススメする。
毎回最後につくポエムがやっつけでたまらんよ。

まんがと言えばボイスブログ、
朝倉さんとのまんがトーク回をアップしましたんで見てね。
あ、聴いてね。
http://www.voiceblog.jp/gravyrecords/
[PR]

by santarablog2 | 2011-02-14 11:47 | 日記 | Comments(5)
2011年 02月 03日

拡散・介さん懲らしめてやりなさい

節分ですか。
京都にいた頃、壬生のTHE下宿屋に2年ばかり住んでおりました。

THE下宿屋と書いたのは、
部屋は大家と同じ敷地に横一列に並び、洗濯機は共同で順番待ち、
女人禁制、家賃は現金持参で手渡し。という今時の学生の下宿ではなかったから。
壬生はいかにもな下町で、古い商店街、染め物工場、
どぶ川、銭湯、いかついお好み焼き屋さんなどなど揃っておりました。

その下宿から歩いて3分ほどの場所に壬生寺がありました。
新撰組で一躍有名になりましたが、2月の節分では壬生狂言節分が催され、それは町を上げてのお祭り。
この日ばかりは大家のおばちゃんが朝早く「すなだくーん」ドンドンとドアをノック
「また怒られるのか?」とびびっていると「おこわ炊いたからどうぞ」と言ってお赤飯をくれたのです。
あれからどのくらい経ったのか~あれからどのくらい経ったのか~

facebookというのが映画もできて流行ってると。
WEBで見てみたら、あれ?どうも登録したことがあるぞ?
やっぱり登録してた!ってわけで復活させたら「おかえりなさい」みたいなメールが来た。

写真をUPしたりtwitterと連携させたりってのは既にやったんだけど、
YOU TUBEやMySpaceも今や連携できるんだね。

でもそれぞれの場所で知り合った人が付いてくるわけではなく、
その場所にそのままいて、どんどん小さく薄く拡散していく。
コミュニティが拡散するわけですよ。
何だか途方もないが情報弱者ってのが一番怖いから
出来ることは何でもやるっていうか、唾つけとこうかなと思いました。
http://www.facebook.com/kazutoshi.sunada
b0113846_1812893.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2011-02-03 18:12 | 日記 | Comments(3)