<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 25日

つまらん話

10月6日、京都磔磔、毎年恒例の翌日、
壬生を歩きながらふと思い出したのが次のひとこま。
b0113846_21435679.jpg

夏じゃない。もう10月だ。
逢坂トンネルを抜けた所で見た電光温度計は30℃だった。

2日後、10月8日の自分の日記を見ると
「台風の影響で30℃」とある。
実際に風雨があったのはいつなのか、この日記ではわからん。

10月9日には「強風でしかも暑い」とある。

10月10日「まだセミが鳴いている」

10月11日 
これは日記をつけていない方も覚えがあるだろう。
最も遅い夏日を更新。東京で30.2℃。

10月12日
あっけなく最遅夏日更新。31.3℃。

二日空いて10月15日
深夜、十年に一度の規模の台風26号が直撃。

10月16日「セミ鳴いている」と日記。

10月17日「冷えてくる」

10月18日「夜初台で天ぷらそば」
天ぷらそばが食べたくなる気候だったのだろうね。

10月19日恵比寿にてマーチンイベント。
今季初ブルゾンを着て出かけた。

10月20日 お腹壊す。雨。

10月21日 くもり

10月22日 くもり。寒いから革ジャンを着て外出するも電車内では汗だく。

二日空いて、そしてまた今日台風が来ている。
明日の予想最高気温は17℃で、台風が過ぎたら木枯らしだそうな。

今年だけどうかしてるんじゃなくて、年々こうなってきている。
あー気持ちいいなあと空を見上げるような秋は?
恐ろしい夏を耐えたご褒美の気持ちいいお天気は?

誰が悪いわけでももちろんない。
こうなっちゃったのよね。

だからどうだというんでもなくて、
それでもぼくは今までのようにライブをやったりギターを弾いたり、
曲を作ったり段取りしたりするのよね。
失敗したり、ズルしたり人を妬んだり、酔っ払って大口を叩いたり、
下らないゲームを何時間もやっちゃったり、映画を観て感動したり。

誰しもみんな日常を生きるのよね。

宇宙から覗いてみたらこーーんな小さい中をこーーんな小さい僕達が動き回って。
地獄の裁きの待ち時間にはきっと誰とでも仲良くお話できるだろうね。
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-25 21:46 | 日記 | Comments(1)
2013年 10月 21日

Martinクラブ IN 恵比寿

大変楽しませてもらいました。
来てくれた皆さんありがとう。
いつもと違うギターで、いつもと違うことをやるので少し緊張しましたが、好評をいただきました。

当日のステージ袖の様子。
b0113846_17533083.jpg

もちろん当日あった楽器の一部ですが、ここに写ってるだけで総額700万くらいでしょうかね。
12弦2本はぼくが使ったやつです。
実は奥の2本だけで400万越えています。
この日マークさんのステージでまたろうさん、マークさんに使われた2本です。

GAROをやるということで、コピー&研究しました。
すごいな、コーラスワーク。改めてとても勉強になりました。
この日のガロ。
b0113846_1757285.jpg

またろうさん、マークさん(もちろん本物)、ぼく。
感無量ですよ。ガロは和製CSNですからね。
お忘れなく。

忘れないうちにもう一度くらいやりたいな。
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-21 18:00 | 日記 | Comments(1)
2013年 10月 18日

マーチン

明日は楽しみなイベントです。
http://www.martinclubjp.com/rebirthtour2013/index.html

マーチンについてはこのブログにも過去いろいろ書いてきました。
マーチン縦ロゴ体感記
やっぱ弦だぜ。
Martin & Neil

これは高校生の時取り寄せて毎夜4WAY STREETを聴きながら眺めていたマーチンのカタログ。
b0113846_1312368.jpg

b0113846_1312621.jpg


そうそう明日はマークfrom GAROにも全面的に参加します。
GAROについてはこちらに書いたとおり。
ガロ

なぜ今までライブであまりマーチンを使ってこなかったのかというと、
ピックアップの関係とか色々な要因があったのですが、実は超マーチン党なのです。
整った環境で好きなマーチンを弾けるなんて本当楽しみ。
どれを弾くか選べるんだって!
楽器屋の試奏だと傷防止の下敷きみたいの貼られたりして何だかだもんね。

そんな訳で、今夜はちゃんと寝れますように・・・
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-18 13:13 | お知らせ | Comments(2)
2013年 10月 08日

磔磔~HOUSE OF CRAZY

続いて京都です。
毎年恒例というタイトルにしてからは2度目ですが、
磔磔に限らず言うならば、実は毎年京都はやっていて13年くらいになるでしょうか。
磔磔は独特の雰囲気です。
b0113846_1301447.jpg

いつも写真撮るとこうなっちゃう。
おれの写真ではいい感じが伝わらん。やっぱり何か棲んでいるのでしょうね。
b0113846_1305184.jpg

楽屋はこんな感じ。
写真はそぼくなってしまいましたが、ビデオ班が入りましたので
いずれ何らかの形でご覧いただきます。

いい感じに本番を終え、少々打ちあがり、翌朝は早くに目が覚めてしまった。
仕方ないので壬生エリアへ。
b0113846_1354237.jpg

坊城通り沿い。前川邸の裏辺り。暑い。10月とは思えん。
b0113846_1362040.jpg

住んでいたあたり。10月の空なのか?

昼には出発して豊橋へ。10ヶ月ぶりのHOUSE OF CRAZY。
ちょっと遅刻。でもここは音関係完璧なので焦らなかった。
b0113846_1373648.jpg

もちろん本番も。何というか我を忘れるいい音で、こう普段のライブの態度と違う感じになったと思うが、
浸ってしまったというか、自分達の音に耳を澄ましてしまったという感じ。
b0113846_1313694.jpg

バンジョーを弾くぼく。写真:Kumiko

一見ピックに見えますが、実はダーツの羽根部分。
b0113846_1330253.jpg

お客様でダーツの日本チャンピオンがいらっしゃりプレゼントいただきました。

そんなことで!
PORTRAIT 2nd Season無事終えました。
ご来場のみなさん、関係者のみなさんありがとうございました!
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-08 13:39 | 日記 | Comments(2)
2013年 10月 04日

福岡西新gakuアンプラグド

b0113846_161611.jpg

昨日は福岡は西新gakuにてライブでした。
完全アンプラグド。
つまりマイクとか機械を全く使わないという生声、生音のライブでした。
経験はゼロではないが、10年以上ぶりでしょうね。

5月末にツアーで博多に来た時に同志で打ち上がっていた時に急遽決まったライブでした。
機材ないんだけど・・・狭い店なんだけど・・・
9月末に中国地方まで来るから・・・
じゃあやってみよう!
みたいな。

結果的にスペースはお客さんでパンパン。
みなさんの身体に音が吸われて後ろまで届かないか?
と冷や冷やしましたが、そんなこともなかったみたいでよかった。

届かそうと思って力んでもいけません。
でも力んでくるし、無理な体勢をしたりしてしまいます。
アコースティックなステージの多いサンタラではありますが、
意外とPAというか、ラインサウンドとか、マイクの使い方を駆使しているものだなあと気付きました。
b0113846_16110100.jpg

→金魚を飲む芸をするボーカルの田村キョウコ。
b0113846_1611456.jpg

→吐き出すつもりの金魚が出てこずぐったりのボーカル。

また機会があればやりたいです!
ありがとう、みなさん。
ありがとう、西新Family!
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-04 16:08 | 日記 | Comments(1)
2013年 10月 02日

タガメやっと会えた

ここ数年夏の恒例行事としてタガメ探しを行ってきましたが、やっとでした。
さすが絶滅危惧種。
幸いツアーなどで各地に出向けるのでその点が有利でした。
様々な情報ありがとうございました。

まさか10月に入って見れるとは思わなかったが、貴重な体験ができました。
協力者のみなさんに感謝です。
場所は某所としておきましょう。(本州)
里山の中でもビオトープとして稲刈り後も水が残っていた沼でした。

タガメは水の底におります(ここでは)
やたらと網を振るっては泥で濁って見えなくなるし、逃げてしまう。
よーく目を凝らして水面を見て、それらしきところにゆっくりと網を差し入れるのです。
普段のガサガサ戦法はここでは無効です。

これは幼虫です。背中の淵が模様になってます。
擬態してるんでしょうね。
幼虫でもかなりでかい。
b0113846_2055441.jpg

見えますか?
b0113846_2055797.jpg


この二の腕のごつさ。魅力です。
b0113846_2054369.jpg

体の質感。魅力です。マットというか、竹の皮のような。枯れ木のような。
b0113846_2055098.jpg

水槽の中を見てもらえばこの圧倒的な存在感がわかるでしょう。
右上にいるのはコオイムシ。足が長いのがマツモムシ。
何年か前マツモムシに噛まれた時は痛かったなあ。
写真には写ってませんが、この他にもタイコウチ、ヒメゲンゴロウ、ミズカマキリなどほぼオールスター。
b0113846_2051376.jpg


今回実物を見て初めて気付いたのは
タガメの背中側の頭部と羽根の間。
彼が少し首を下げると金色の毛が見えるのです。
b0113846_20205099.jpg

どうやら撥水しそう。
これ何でしょうね?いろいろ調べましたがわかりません。
敏感な部分だと思うので怖くて触れませんでしたが、毛だと思います。
ふしぎ!
b0113846_2026855.jpg

b0113846_202615100.jpg

来年もきっと見に来よう。
次はナミゲンゴロウを探すか?
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-02 20:33 | 生き物 | Comments(1)
2013年 10月 01日

大阪~福山~山口

9/27早朝、東京を出発。
FM802に午後から生出演。
生演奏。
大阪泊。夜ご飯:チャーハン、焼売

9/28昼、大阪を出発。
するとどうでしょう。
何とタイヤがパンク。人生初レッカー。
時間に余裕があったはずが一気にぎりぎり。
9月末というのに太陽はギラギラの山陽道・・・

しかし暖かいお客さんに迎えられ無事ステージを終えました。
サンタラステージ初バンジョー使う。似合うよね、さすらいとバンジョーは。
b0113846_1635167.jpg

b0113846_1642255.jpg

これが噂のPOLEPOLEの店内。
行ってみてほしいよ。

9/29山口。
昼過ぎから雨が降り出し、何だか久々の雨。
b0113846_16103548.jpg

湯田温泉DADA。
こちらも2年ぶりになってしまった。
b0113846_16111061.jpg

サウンドチェックの様子。こうして見るとどこかサイケなステージだね。
こちらも暖かいお客さん、ありがとうございました。

DADAの客席の左側一面は大きな本棚でここの蔵書がまた興味深いものばかり。
b0113846_1614465.jpg

もちろんこれは一部で個人的メモのために撮った写真。
この辺りに住んでいて時間があってこうした本が好きな人は行くべし。

そして熱いタガメ情報をおれは手に入れたのだった。
時すでに9月末。
[PR]

by santarablog2 | 2013-10-01 16:16 | 日記 | Comments(1)