<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 23日

1月後半の所感

寒い冬だな。
今日から少し気温は高くなるそうだが、またすぐ寒くなるそうな。
こういうのやめてほしい。
前も書いたっけ、こんなこと?

今年は見たいアーティストがたくさん来日するな。
億劫がらず行っときたいな。とか考えていますが、
それぞれのチケットの購入方法を調べてコンビニで発券するとか、メールで問い合わせするなんて、できるよ?
できるけれどもなかなか実行に移すことができなくて、いつも自分たちのライブに来てくれるみなさまには頭が下がります。

1月も半ばを過ぎたこの時期は最もだらしないわ。
何もかもがまだまだ先な気もするし、ちょっと振り返るとあののんびりしたお正月を思い出して恋しくなるし。
お正月帰省した時にまだ早いと言っていた白菜の漬物は今や食べ頃ではないだろうか?
年賀状でしかやりとりしないかの人、今年はついに来なかったがどうしたんだろう?
家で飲んでうたた寝するのが一番幸せ。
雪でもふればなおいい。
b0113846_15405045.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2014-01-23 15:41 | 日記 | Comments(1)
2014年 01月 08日

にわか関西人時代の終り

やしきたかじんが死んだ。 悲しい。

京都でライブハウスに出始めた頃、バイトしていたとある飲食店のマスターが見に来てくれた。
後日、ライブの感想として「歌は良かったけども、喋りをもっと勉強しなあかん。たかじんとまでは言わんけどもやなあ」と言った。 
そのマスターはお店のカラオケでよくたかじんの歌を歌っていた。 
そこで覚えた「東京」は今も十八番です。 

歌ももちろん、タレントとして。
今改めて見ると何とも人情派というか、話術も含めて 人間の素の部分が、それに時間を使うテレビ局も含め。 
全てが何ともほろ苦く優しい。



話の内容から言うと大したことではない。 
しかし、受けた恩を「死ぬまで」ハンバーガーを食べないと昇華する感じ。 
0:43あたりの美味しい「ハンバーガー」の表現力。話術。
一緒に泣くざこば師匠がまたいい。
飲んでるからか涙もろ過ぎる。



飲んで気分良くな って、結果思いっきり歌ってしまう感じ。
 
十代の終りに山梨から京都へ行って関西の文化に触れた。
失礼かもしれないが自分にとっては関西の、京都の忘れ形見だったのだ。 
次に関西に行ってたかじんさんはもういないんだ。
ぼくが関西人だった時代が終わってしまったみたいな気持ち。

[PR]

by santarablog2 | 2014-01-08 11:34 | 日記 | Comments(7)
2014年 01月 04日

2014年初書き

明けましておめでとうございます。

30日夜からまさかの喉痛。
風邪をひいたまま年越ししてしまいました。
超不本意。

気を付けてはいたんですがね。
当然いろいろとしたかったことができず、数日を無駄に過ごしてしまいました。
身体がしんどいことはさておいて、本当にもったいない。
本当に気をつけたいと思います。

今年は具体的にしたいことがいくつかあり、われながら楽しみです。
皆様あっての私でございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。


[PR]

by santarablog2 | 2014-01-04 23:39 | 日記 | Comments(1)