<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 17日

21年前

http://hanshinawaji.yahoo.co.jp/

あの時は甲府の実家にまだ住んでいた。
4月からは大学生、京都に住むことが決まっていた。
その日は朝から自動車教習所に行く日で、母から「京都で大地震だよ」と起こされた。
さすがに認識は甘かった。

数日後に出たアルフィーの新譜「夢幻の果てに」には「震えて聴け!」のキャッチコピー、
2か月後には地下鉄サリン事件があり、
年末の男はつらいよ最終シリーズでは痩せた寅さんが被災地に立った。
神戸市役所を3月で定年になる伯父はやたらと参っていた。
考えてみると、それより以降の出会いや経験の方が多くなってる。

大学に入ると仮設住宅から通う同級生がいたり、その瞬間の話題とか
かなりリアルになった。
後から後から出てくる話を聞けば、今も胸が締めつけられる思いがする。

つい、少し前のことのような感じなのにもう21年か。
時間の感じ方もその頃とあんまり変わらないし、
ぼくは生きていることに、好きなことをやらせていただけることに感謝しなければいけません。
b0113846_22222362.jpg

しかし21年か…確かに年齢との計算は合ってるな…
[PR]

by santarablog2 | 2016-01-17 22:15 | 日記 | Comments(1)
2016年 01月 15日

春を待つの気持ち

多肉植物を調べたり集めたりし始めたのは、
9月も末の頃だったのでシーズンではなかったのだ。
この厳寒期は成長もない上に、室内ではエアコンの乾燥なども気を遣う。

以前も書いたが、増殖するには「葉挿し」という方法が有効で、
何と、ちぎれた葉っぱの付け根から根や新しい株が出てくる。
b0113846_1114227.jpg

b0113846_15243873.jpg

新しい根はなぜか赤い。
出てきたばかりの株はつるつるのピカピカできれいです。

そして興味深いのは子宝草で、
葉っぱに切り込みがいくつも入ったみたいになってそこが新しい株になって落ちる。
b0113846_1152233.jpg

これはぼくのではありませんが、わかりますかね?

ここから落ちたやつを拾ってきて育てているのがこれ。
b0113846_1131684.jpg

いくら日に当てて栄養水をやってもやはり季節柄かぐんぐん育つわけではないようです。

春になったらぐんと来るかな?
すごく増えたらツアー会場で販売しようかな?
半芸反農作戦いよいよか…?
[PR]

by santarablog2 | 2016-01-15 11:08 | 生き物 | Comments(1)
2016年 01月 09日

アイコン感

新年になってもう1週間も経ってしまいました。
あけましておめでとうございます。

ここ数年は活動がだいたい1年区切りになってきて
この時期にやることと言えば「アー写撮影」ですね。
どんな写真にするかロケーションを考え、衣装を着て、きれいきれいにしてもらって、
何でわざわざ寒い時期に試練を課すのだろうと思いますが、仕方ないんですね。

昨年に引き続き、ギターの研究はしています。
今年はギターを慈しむ年にしたいと思います。
今まで自分の使っていたものに満足していたから、数年は遅れています。
やはり「現在の運命の一本に勝る個体」を常に探すべきでした。

ギター選びにしても、衣装合わせにしても自分にもっとアイコン感がほしいと感じるこの頃です。
そうね、Mt.Fujiのようなね。

今年もよろしくお願いします。
b0113846_1232825.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2016-01-09 12:36 | 日記 | Comments(1)