サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 03月 27日

遅くなりました…

b0113846_00265231.jpg
b0113846_00272560.jpg
遅くなりましたが、名古屋・大阪とご来場のみなさんありがとうございました!
楽しくステージできました。
あっという間に1週間前だ。
ツアー後鬱にはまってる場合じゃないぜ。

今回のライブは昨年作ったギター1本で。
b0113846_00265013.jpg
このギター、今やっと充実期だな。
ホームワークの曲作りも一旦停止からまた制作モードに入り、なおかつ
4月からもいろんなお楽しみライブが重なってきています。
園芸も冬の間にこっそり育ったらしく、鉢底から根が出てしまってるものが多数。
植え替えの予定がたくさんあって、アー忙しい。
鉢を調達せねば…

あ、珈琲だ。
みなさんどうでした?飲みました?
ぼくは飲みましたよ。
なかなかイケるでしょ?
今月いっぱい通販もできますので是非ご賞味を!


[PR]

# by santarablog2 | 2017-03-27 00:30 | 日記 | Comments(2)
2017年 03月 14日

ゴロワーズ


日曜日の下北沢440、ご来場ありがとうございました!
いろんなことを思い出しながらステージしました。
昼間のライブハウスっていうのは、どこかこう…
間が抜けているところあるよね。
珈琲おいしかったんじゃない?
b0113846_07225146.jpg
今週末は名古屋、大阪でやります。
園芸も好評、持って行きますよ。

かまやつさんの存在をちゃんと認識したのは18歳くらいかな?
いかにも好事家という佇まい、コーラスがバンバンかかったエレキギターで「どうにかなるさ」「水無川」なんかを弾き語りをしていた。

ゴロワーズを吸ったことがあるかい
AMラジオでこの曲を初めて聴いたのはそれからしばらく後だった。
やっぱりこういう人だったんだ!みたいな感じ?
歌詞の内容もさることながら、ささやきかけるこの歌い方が何とも魅力的で、
すぐにアルバムを手に入れたがこんな曲はこの曲だけでちょっとガッカリしたものだった。

90年代半ばのこと、YouTubeはもちろんなく、新しい何かを発見するには知り合いヅテとかラジオしかなく、
気になって掘り下げたかったらすぐにCDを手に入れていた。

大学生の頃、帰省すると叔父とサシで飲みに行くのが恒例だった。
ある時、飲みに行く道すがら百貨店の大きな煙草売り場で吸ったことのないやつを買ってみようという話になり、
迷わずゴロワーズを選んだのだが、
独特の黒煙草の薫りと初めて飲むホッピーで悪酔いしてしまったことを覚えている。
その叔父はよく言ってた「短くなってからがいいんだよ」

そうさ短くなるまで吸わなけりゃだめさ

その叔父も今やあの世、かまやつさんもいなくなってしまった。
ミュージシャンが亡くなると、まあそれなりにニュースになったりして再評価されて、
生前から聴いていた人にとっては煩わしかったり複雑な気持ちがあったりするだろう。
それはわかる。が、しかし、

「人が亡くなるというのは、その人がみなさんを集めた。と思いなさい」
いつだったかこれも法事の際のお坊さんが言ってた話。
だから今かまやつさんの歌をたくさん聴いています。
b0113846_07213702.jpg

[PR]

# by santarablog2 | 2017-03-14 15:14 | 日記 | Comments(1)
2017年 02月 09日

春を待つ

篭っての作業が続いています。
結局はシンプルいずベストという割り切りをして、
徒労に終わるのはわかっていてもあれこれやってみます。
迷惑かけるかな?

春のライブ楽しみにしています。
b0113846_07585219.png
昼間だから、春の陽だまりの中で園芸を出せることを想像すると
うーん何て妖精なんだろう。ぼくって。
気温が上がってきたらガンガン植え替え、株分けしていく予定です。
現状は主にこれ。
うーん先生、なかなか声がセクシーですね!
真似してますよ。

桜が咲くころには甲府桜座。
加奈崎さんと。
こちらも予約始まってます。
b0113846_07592910.jpg






[PR]

# by santarablog2 | 2017-02-09 08:00 | 日記 | Comments(3)