サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 19日

おっと忘れてた

当ブログで新年の挨拶をしていませんでした。
あけましておめでとうございます。

既に今週末に今年初のライブが迫ってきています。
久しぶりのアンプラグドで使う楽器も選択肢が広がります。
もちろん選曲も広がっていきます。
濃くするぞー!
b0113846_10363832.jpg
このギターのこの鉄鍋みたいな部分は共鳴板といって
元々は音量を稼ぐために取り付けたようですが、
音にもクセがついて独特な味があります。
音量も確かに大きいので、生声とのバランスをとって少し穴を塞いでミュートしてます。
もう少し塞ぐかな。

そうだ、寒い冬ですが、園芸も何とか…
植え替えの予定、鉢のやりくり…あったかくなったらやることたくさんあります。
b0113846_10371110.jpg
早く春来い。
今年もよろしくお願いします。

[PR]

# by santarablog2 | 2017-01-19 10:38 | 日記 | Comments(1)
2016年 12月 29日

別れ

別れというのは人生において最もつらいことのひとつだと、確か母方の法事の説法で聞いた。

今年も馴染みのあるミュージシャンが何人もこの世を去り、チャンスがあっても二度ともう会えない。
作品とか記録なんかが手元に残る。
一方、SMAPは解散だから、こちらもメンバーも健やかであればまたいつか会えるかもしれない。
健やかに生き永らえていること、これが絶対。

こち亀の終了には驚いたし、身に沁みた。
リアルタイムに読み始めたのは第50巻が出たぐらいだろうか。
そこから遡り読み、記憶があるのは第90巻前後くらいだろうか。
読みながら寝るのは至福だった。完全に子守り漫画だった。

しかし半分も読んでいないわけだ。
少年の頃は週刊ジャンプを買っていたが、いつの間にか買わなくなって、
両さんが続いていることは知っていたのに、どこか今の両さんには追いつけない気がしてしまって
読むことがなくなってしまっていた。
昔の両さんはたま~に読んでたが。

何が身に沁みたかというと、かつてサンタラを好きだった人と同じなんじゃないかと思ったから。
まあそんな個人の都合には関係あるはずもなく、終わる時は終わるし、忘れてたけど続いてたっていうこともあるだろうけどね。

両さんのスマホアプリというのがあって1日1話読める。
ランダムに今日の1話が紹介されるので知っているものもあるんだが、
改めて読むと秋元先生の深い知識と、見極め洞察と、伏線と、とにかく色々とても感銘を受けた。
これを今後紹介していこうと思います。
b0113846_18222783.jpg
あ、よいお年を。
また来年会いましょう!

[PR]

# by santarablog2 | 2016-12-29 18:24 | 両さん | Comments(1)
2016年 12月 21日

吉祥寺が終わり今年のちょっとまとめ

b0113846_22190023.jpg
吉祥寺曼荼羅も満員御礼、ありがとうございました!
長い1年でしたが、いい感じに終わりました。
早くも来年(来月)のライブも受付が始まってます。


みなさん待ってますよ。

スナダ園芸はそう、言い忘れていましたが、
ぼくが育てたものをみなさんに受け渡し、そこからまた成長して
どこかに広がり…という音楽が広まっていくのと同じ。
そこに喜びを感じているのは、誰よりも自分なのですが。
そして植物を通して手に入れてくれたみなさんとのやりとりもできるし。
というのが大きな意味合いです。
時々見せて下さいね。
土14Lを買いました。かなり大きいよ。またいろいろ作ります。
写真はうちにあるポトス全種類。並べてみたの図。
b0113846_22230656.jpg

今年は体調にも振り回されてしまいました。
先日やっと検査を受けて結果は幸い大事ではなかったけど、
これまでの思い悩み、このせいでできなかったこと、このせいで果たせなかった約束など
数多く溜まってしまっています。
今は治療中ですが、検査の解放感から曲が生まれそうだ。

生活の中の楽しいひとときは確かにたくさんあるけど、それを楽しむためにも
日常を丁寧におろそかにせず送らなければいけない。
これまでのぼくが無謀過ぎたのかもしれないけど、みなさんもよかったら是非。
そしてまた来年も元気でお会いしましょう。


[PR]

# by santarablog2 | 2016-12-21 22:26 | 日記 | Comments(1)