2016年 10月 14日

秋のぼくちゃん・その2

いきなりぎっくり腰と言われても…
9月からは消化器系への通院もあって、ツアー中の痛飲のせいなのか…
いやツアー始まる頃から既に調子が悪かったような?
まったくおれとしたことが、病院をハシゴしなければいけないとは。
しかし整体みたいなのは定期的に行った方がいいなと改めて思いました。

植物のこと。
育て主の自分はこんなに不健康だというのに、植物たちはまったく健気で生命力があります。
しかしもう少し天気がよければ、こんなに日照が短くては、、と思います。
本当に農家は影響大変だろうな。
ほとんど毎日土をいじるというのも、よしこれで片付いた。春が来るまで大丈夫!と思っても
前回も書いたように植え方が気に入らない、こっちの鉢の方が似合う、など出てくるし。
あれもこれも育てたくなるし。
ADHDなんじゃないかと思っちゃいます。

最近気付いたこと。
オリヅルランはランナーといって茎の先に子供をつけて
これが折り鶴に見えることから名前がついたそう。
詳しくはこちら。

子株を植える際にこのランナーは切ってしまうものだそうですが、
何となくぼくは長く伸ばして植えてたんです。
するとどうでしょう。
b0113846_10473415.jpg
この青オリヅルラン、おそらく原種で生命力が強いのかもしれませんが、
自らが親株から栄養をもらっていたそのランナーからさらにもう次世代を生んでいます。
なんということ…
(青オリヅルランはランナー自体の色も青で、これがまた野生っぽくてかっこいいです。)

人間も母体からへその緒を通じて栄養をもらっているということですが、
母親は自分のおへそをまた再利用して子供に栄養を送るんですか?
ちがうよね?

そんなことを考えながら、明日は1か月ぶりのライブです。
落語といっしょに。ってことで瞬発力、集中力が試されますな。
来られる方はお楽しみに!

[PR]

# by santarablog2 | 2016-10-14 10:48 | 日記 | Comments(1)
2016年 10月 05日

秋のぼくちゃん・その1

ご無沙汰している間に10月になってしまいました。
ツアーが終わって北海道から帰ってきてからずっと天気が悪かった。
暑ーい夏が終わって植物たちは生長期だというのに。
根づきも悪いし、芽吹きも遅いぞ!
台風も本当にタチが悪い!
今日は久しぶりに少し晴れたと思ったら32℃?
本当にどーなってる。
植物(グリーン)については自分でも呆れるくらいに
興味が次から次へと移り、まさに犬でいうところの多頭飼いってところで
鉢の数は怖すぎて数えていません。
これは一部ですが…
b0113846_00194331.jpg
土買ったり返品したり、似合う鉢を探したり、肥料はあれがいいだのこれはいいだの
まさに園芸貧乏。
b0113846_00194001.jpg
いつかスナダ園芸の商品として出荷する予定でやっているというのは自分の頭の中の言い訳で、
いざ出す時には惜しくなっているに違いありません。
寅さんも言ってくれてるようにこういうわけですよ。
CDは複製だから売れる。

基本的には乾燥・生命力に強いものを選んでいます。
そして室内向けのもの。
合った育て方など基本的にはネットで調べていますが、
そうすると出てくるのが風水ネタ。
まあ気にしないよりは気にしてみるかと思い、家の中の家具の配置などを気にし始めた。
ふとそこにあったギターアンプ、上には書類が数cm束ねてあるが、それを顎で押さえたまま持ち上げようとした時に
稲妻が落ちました。腰に…
おれ週に2回ぐらいはビリーやってるし、この夏も週1でプール行っていたし、
よく聞くところのぎっくり腰ってやつ?
はは、ははは立てねえ…
頭が挙げられねえ…
b0113846_00202217.jpg

[PR]

# by santarablog2 | 2016-10-05 00:27 | 日記 | Comments(1)
2016年 09月 17日

ツアー日記最終章

北海道から帰ってきてからのこの1週間ずっと天気も悪く、家の中で鬱ら鬱らと、
グリーン達と会話しながらツアーロスに浸っている間にこんなに時間が経ってしまった…

8/28長野India live the Skyで久々ツアー再開。
まったく周りのみなさんに甘やかされてお土産までいただいて帰ってきました。

翌日の帰りに以前食べたことのある極上のとんかつを記憶だけを頼りに探す。
発見。
ツアーが始まって以来どうも、こう消化器関係が思わしくない。
そんなところにとんかつ?だけど覚悟して食べてみると、これが何とも油っぽくなく清々しい。
苦しい満腹感もなく、ああ、これがオトナのすることだな。と思いました。
言っとくけどお高いよ。
こういうところに食べ物の話はいやしいがこれが写真。
b0113846_11561499.jpg

さてその翌日は件の舞台「守ってあげたい」千秋楽公演へ。
こんなに曲が使われているとは…
打ち上げのビンゴ大会では意に反し、1等賞になってしまうという…

9/1はお待たせした東京公演。ギターも無事2本を用意できてよかった。
しかし何と言っても楽しみだったのが「スナダ園芸」の開店ですよ。
b0113846_11581793.jpg
ここに数字書くのは憚られるくらいの数量しか用意できなかったが、自分にとってこれはカタルシスです。
ぼくが育てたグリーン達の子供をみなさんが育てて増やしてくれる。(うまくいけばですが)
これ音楽活動と同じやね。

これに気をよくしたか、北海道へ行くまでの約1週間はこのことばっかり。
ある処からアロエの不夜城という品種をいただき、これが鉢パンパンなのでバラして仕立て直したり、
オリヅルランのランナーをああしてこうして、土を買ってきたり、鉢を買ってきてペイントしたり。
しかし北海道には持って行けねえな。あー早く開店したい。

そう、北海道は今回2公演。
両方来てくれる人もいるだろうから、セットリストを2種用意。

9/9札幌入り。
涼しい。NORTH WAVEに出てその後始まった初日から激しい飲み。(周囲が)
ぼくはどうもあれなので程ほどに。
b0113846_12001557.jpg
9/10
この日もNORTH WAVEに生出演。
なぜか話題はグリーンや虫のことに。
Day & Nightはご紹介いただいた初めての会場だったが、丁寧な音作り。
気持ち良くライブができました。
アンコールできょうちゃんがいきなりそれ行けカープを歌い始めた。
片付け後、その場でビールを飲んでいるとカープがリーグ優勝と!
b0113846_12012136.jpg
何ともいいね。よかったね!
ぼくも広島の人々にその場からメール。
みんな「ありがとう」という返事。
「ありがとう」?何か変な感じだが、そう、このことをこの人と話したかっただけだからいいんだ。
外に出ると土砂降り。
またしても痛飲(周りが)ぼくはどうもあれだったので程ほどに。
狸小路は肉を焼く煙がすごく似合うよね。帰ったのは3時過ぎてたな。

9/11最終日。旭川。
やっと晴れた。札幌から旭川に向かう道中カープのことを考える。
黒田、新井両選手は幸せだなあ。チームに対する思いが、
もちろん他の選手もあるだろうが、それでもやっぱり違うんじゃないかと思う。
愛せる球団があることが幸せだ。しかもそのチームで優勝した。
こういう気持ちがなくなるのはいわゆるナイターとかさ、
日本文化の野球がなくなってしまうみたいで寂しいよ。
そう言えば、野球の中継は地上波であんまりやらなくなったね。

旭川ではちゃんとキーを取ってそれゆけカープをやった。
旭川のみなさんは温かい。
拍手が長い。
この日の打ち上げはノンアルを決めていたが、結局最後誘惑に負けて少し飲んでしまった。

9/12別れ。
帰ってきてしまった…
これがツアーだな。そう思ってます。

[PR]

# by santarablog2 | 2016-09-17 12:15 | 日記 | Comments(2)