サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 04日

ギブソン

Gibsonがついに倒産とのこと、まあ時代の流れもあって仕方ないことなのかなとも思いますが…
ライブでは2014年にヘッド折れ事故が起きるまでは圧倒的にギブソンを使うことが多かった。
1968年製のギブソンJ50はレコーディングでは本当によく使った。
まだ「ヴィンテージ」などと言わない頃、京都の中古楽器屋で9万円(!)だった。
ガツガツぶん殴っても、響く深さと枯れたサウンドはギブソン以外ないだろう。
ギターを嗜む人がこれからもこのオンリーワンサウンドを体感できますように。



[PR]

by santarablog2 | 2018-05-04 22:25 | 日記 | Comments(1)
Commented by Nori at 2018-05-12 12:45 x
ニュースでみて、びっくりしました!
勝手なイメージですが、
経営が苦しいとか、考えたこともなかったので。
業務は、絞るのかもしれませんが続けるとか。
なんか、ゲンジツをひしひし感じました…


<< 5/12(土)渋谷B.Y.G      やばい >>