青梅アートフェス終了

青梅アートフェスにて2ステージをサンタラでやらかしてきました。

青梅の街並は商店街が生きていて、そこかしこに古い映画看板が掲げられ、
独特の雰囲気があります。
先輩ギタリストのひづめ氏が住んでいて、飲み屋をやってるし、
絶妙な街の規模からしてひとつのところに人は集い、
なおかつアート系の人が多く、めんどくさい話は長くなり、
酒が入った身体にはおうちは遠すぎる、あー帰れなくなっちゃった…
青梅に行けば深くなるのが必須なのです…
行くのには覚悟が必要ですが、以前からちょくちょく訪れています。
サンタラで演奏しにいくのは10何年ぶりでしょう。

3日前くらいにできたばかりの新曲「さよなら平成ブルース」を初披露。
ウケた。
今回は「路地裏に猫映画看板」というタイトルが付いてたので猫選曲にしました。
b0113846_17350075.jpg
ステージ、お祭雰囲気の写真一切なし。
SNS等で検索してみてね。
呼んでくれてありがとう!青梅!




[PR]
Commented by Nori at 2018-11-26 19:05 x
日没は今猫の足取り…

新曲、「ウケた」んですね ^^;
そうか、ウケたのか… 楽しみです♪
私は、昇仙峡の秋を堪能しておりました。
素晴らしく綺麗でしたが
青梅も行きたかったです。
by santarablog2 | 2018-11-19 17:36 | 日記 | Comments(1)

サンタラ砂田の別冊☆スナダ


by sunada_santara