サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 10日

5/12(土)渋谷B.Y.G

いよいよ近づいてまいりました。
毎年恒例、加奈崎芳太郎さんとのライブです。
サンタラ結成の年からなので、最も長く続く毎年恒例です。
b0113846_19271810.jpg
2018/5/12 渋谷 春の陣
加奈崎芳太郎 / サンタラ

会場 : 渋谷 B.Y.G

開場17:30 開演18:30

ご予約受付中
メール予約:bygrock1969@yahoo.co.jp
定員になり次第、予約受付締め切りとなりますのでご了承下さい。

お問い合わせ:B.Y.G 03-3461-8574

サンタラの方は東京半年ぶりでして、懐かしい曲なども入れていこうと思います。
あとは加奈崎さんとのセッション盛り沢山。
5月ということで植物は生長期、久々のスナダ園芸も出します。
b0113846_19295770.jpg
今回は珍品多めです。
この中ではサンセベリアムーンシャイン、ポトスシャングリラ、黄斑オリヅルランですかね。
b0113846_19454402.jpg

ムーンシャインはこの翡翠色がたまりません。(グリーンカレー色ともいう)
一鉢しか出せませんが…



[PR]

# by santarablog2 | 2018-05-10 19:58 | お知らせ | Comments(1)
2018年 05月 04日

ギブソン

Gibsonがついに倒産とのこと、まあ時代の流れもあって仕方ないことなのかなとも思いますが…
ライブでは2014年にヘッド折れ事故が起きるまでは圧倒的にギブソンを使うことが多かった。
1968年製のギブソンJ50はレコーディングでは本当によく使った。
まだ「ヴィンテージ」などと言わない頃、京都の中古楽器屋で9万円(!)だった。
ガツガツぶん殴っても、響く深さと枯れたサウンドはギブソン以外ないだろう。
ギターを嗜む人がこれからもこのオンリーワンサウンドを体感できますように。



[PR]

# by santarablog2 | 2018-05-04 22:25 | 日記 | Comments(1)
2018年 04月 16日

やばい

通常4月からが植え替え時のようですが、3月の異常な高気温で普通に適期なようです。
昨今は春短く、冬からいきなり夏になったりするので、今年は巻き目に行くことを決めていたので
ほぼ植え替えの必要なものは、これまでに済ませた感じとなりました。
まさに生長期。植え替え後の根付きもよく喜んでます。植物もぼくも。
b0113846_23042303.jpg
b0113846_23040813.jpg
b0113846_23041320.jpg
うーんブリブリです…!花芽も出してます。

もちろん日当たりが悪くなりそうなところは剪定したりちぎったりしています。
ところがそこで出たいらない枝や葉を捨てられないのが悪いところで。
b0113846_23060936.jpg
これがそれぞれひとつの株になるって…

そしてやってきた期待の大型新人。
b0113846_23070861.jpg
カベルネ・ソーヴィニヨン(葡萄)です。
これで緑のカーテンを…。
既に芽吹いてます。(通常はGW頃とのこと)

b0113846_23084396.jpg
こちら小鉢群の一部。
いきなり写真載せるとこうはなりますが、冬から付き合ってきたぼくにとっては
躍進がよく分かるのですよ。
考えると少し恐ろしくなってきます…
藤子・F・不二雄先生のみどりの守り神を思い出しています。

[PR]

# by santarablog2 | 2018-04-16 23:14 | スナダ園芸 | Comments(1)