サンタラ・砂田の別冊☆スナダ

sunada.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日記( 552 )


2018年 09月 20日

9/12阿佐ヶ谷Harness

すっかり遅くなってしまいましたが、9/12阿佐ヶ谷Harnessありがとうございました。
全曲ガットギターでやりました。
ガットギターもっと掘り下げたいなあ。録音しておけばよかったなあ。
コトノハ君との再会も嬉しく、谷口崇さんとラストにやったAmericaはまさに20年ぶりに歌いました。
しかし写真はなし…。

来月は10/18阿佐ヶ谷Harnessでまたソロを。
共演はマツケン+藤山ヤモリさんです。
そうそう、やもーんとは、http://nojimarket.shop-pro.jp/
こちらでも2日間いっしょです。

サンタラの年末の予定もリリースになり
通常営業モードに入りますよ!
b0113846_07423875.jpg

[PR]

by santarablog2 | 2018-09-20 07:43 | 日記 | Comments(0)
2018年 08月 08日

8/7 青山月見ル君想フ

b0113846_23112513.jpg
Photo by AKESHI
昨日の青山月見ル君想フご来場の皆様ありがとうございました。
久しぶりのサンタラ、でもないんだが、前回のサンタラ以降は全く別のこと考えていたものだからとても久しぶりに感じたんだけど。
なかなか面白く自由度も高い、サンタラをやることは。ぼくにとっては。
饒舌、寡黙、どっちにしても誤解を受けがちなるサンタラです。
共演のみなさん、スタッフのみなさんお世話になりました。

そろそろツアーに行きたくなってきた。
台風、程々なら来てもいいから、酷暑はもう勘弁してほしい…

次回はまたソロ、9/12阿佐ヶ谷Harnessです。



[PR]

by santarablog2 | 2018-08-08 23:19 | 日記 | Comments(2)
2018年 07月 18日

自然

大雨の被害に遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。
ツアーなどで何度も行った町の大変な姿を見て心が痛みます。

そういうこちら関東も異常な暑さが毎日続き、どこにいても汗が止まりません。
風通しのいいこの部屋に一向に風が入らない。
何年か前から感じていた気候の異常が自らの上にミシミシと近づいてきているようで恐ろしくなります。
身を隠すところもない。

できることは、音楽を考えて作って残すことかな?
大げさでなく。
感じていることをギターを持って音にすれば、自然にぶっ潰されても
残る気がする。
b0113846_11201966.jpg



[PR]

by santarablog2 | 2018-07-18 11:27 | 日記 | Comments(1)
2018年 06月 13日

阿佐ヶ谷Harness

6/8阿佐ヶ谷ハーネスにお越しのみなさまありがとうございました!
結構落ち着いてできるのよね、ソロ。
練習でいつも間違えてたところもミスらないしね。
課題はマイクの使い方と、方向性だよな。
酔狂にもおれをプロデュースしたい人求む!

さて9月のライブも決まりました。
9/12(水)阿佐ヶ谷Harnessです。
共演は谷口崇さん。
詳細は後日。

梅雨の影響か、多肉系は早くもグミってきてケアに追われ大変です。
b0113846_09204576.jpg
こちらはグミとは無関係にボウボウ、絶好調なハナキリンです。
葉っぱの質感、森具合が最高。
この後剪定予定。(つまり鉢が増える)



[PR]

by santarablog2 | 2018-06-13 09:22 | 日記 | Comments(1)
2018年 06月 05日

512BYG

と言っていたら先日のBYGの写真を送ってもらいました。
もう先月か。
b0113846_22411023.jpg
b0113846_22412846.jpg
b0113846_22413204.jpg
写真:加奈崎芳太郎情報局
この後、DVDも送ってもらえるようです。

[PR]

by santarablog2 | 2018-06-05 22:44 | 日記 | Comments(1)
2018年 05月 27日

原点

BYGのライブからアッと言う間に2週間も経ってしまいました…
そのうちブログに載せるべき写真が送られてくるんだろうと思っている間に。
言い訳ですね…
ステージ上ではギターの鳴りもよく、気持ち良く演奏できました!
加奈崎芳太郎さんとは再演を誓い、コラボレーション部分を中心に妄想は広がります。

昨晩は2年ぶりにTHE ALFEEのライブにお邪魔し終演後は坂崎幸之助さんと遅くまで話し込んでいました。

そもそも加奈崎さんは坂崎さんのご紹介で知ったわけで
どちらも自分のターニングポイントにいらしたお二人です。

昨夜話した内容については、まあいろんなことはあるんですが、
まあ話が尽きないのは好きな音楽とか、好きなギターとか。
そういう気持ちがつい忘れてしまいがちだけど、とても貴重で
結果今も自分も音楽やってるっていうシンプルな幸せに立ち返れば
細かいことガタガタ言ってるんじゃねえ!おれ!
です。


[PR]

by santarablog2 | 2018-05-27 22:15 | 日記 | Comments(1)
2018年 05月 04日

ギブソン

Gibsonがついに倒産とのこと、まあ時代の流れもあって仕方ないことなのかなとも思いますが…
ライブでは2014年にヘッド折れ事故が起きるまでは圧倒的にギブソンを使うことが多かった。
1968年製のギブソンJ50はレコーディングでは本当によく使った。
まだ「ヴィンテージ」などと言わない頃、京都の中古楽器屋で9万円(!)だった。
ガツガツぶん殴っても、響く深さと枯れたサウンドはギブソン以外ないだろう。
ギターを嗜む人がこれからもこのオンリーワンサウンドを体感できますように。



[PR]

by santarablog2 | 2018-05-04 22:25 | 日記 | Comments(1)
2018年 03月 27日

春のみちのく

「賢治みたいになりたかった」ツアー、3日間から帰ってきました。
北へ行くほど打ち上げはDEEPになるもので、まあ結構ヤラれちゃったけど、
初めての岩手2本、そして仙台と楽しいツアーになりました…!

研さんのステージを観ながら考えたことも貴重、
久しぶりのサンタラもさることながら、セッションは楽しかった。
高橋研さんとの合奏は、子供の頃に聞いた名曲の数々。
それを聴いてくれているお客さんの顔…毎回が感無量でした。
ツアーロス必至、I miss東北。また行きたいです。

b0113846_23191911.jpg
b0113846_22414363.jpeg


[PR]

by santarablog2 | 2018-03-27 23:20 | 日記 | Comments(1)
2018年 03月 09日

ああ三月だ

二月が逃げた。ああ三月になっちゃいましたね。
2月中一度もここを更新しませんでした…
誰と約束してるわけでもないけど罪悪感があります…

この間もウキウキしてみたり、ムカついたり、暗い気持ちになったり、
曲を作ったり、反吐が出るほど同じ曲を聴いたり、
植物を気遣ったり、葡萄の剪定を覚えたり(!)
まあそれなりに見識を広めました。
せっかくのブログなんだから、それを一個一個書けばよくね?
まったく!
マメじゃないとモテないよ。マメじゃありません、人間です、これでも。

テレビを見ていると世の中優れた人がたくさんいて、
でもぼくもいい歳になってきて、そんな優れた人にもひと言言いたくなるような
おじさんぽさが出てきて、まあそのー
藤井君、まあそのー…はやめときなさい!
足が痛ければお相撲はお休みにしなさい!
試合じゃない時も前髪を上げときなさい!
まあそのー、ほかにもいろいろあるんですがー笑えるのはこのぐらいでしょうか。

話変わって園芸ですが、今シーズンは昨年の反省を活かし早め早めにスパルタでやっていく!
これです。

こちら、実家の庭に植えたご本尊のセンペルビウム。
b0113846_17013155.jpg
厳しい冬を越えてふた周りぐらい小さくなりましたが、子どもがいっぱいついてます。
楽しみ。




[PR]

by santarablog2 | 2018-03-09 17:02 | 日記 | Comments(1)
2018年 01月 30日

ソロライブ終わり

ほぼ初のソロライブを終えました。
久々に会う人知人が幾人も思いがけず見に来て下さり
うれし恥ずかしのあまり、何で来たんだよ!などと言ってしまいました。
翌日夕方には罰が下り発熱、どうやら風邪をひいてしまいました。
共演のみなさまにもありがとうございました。

本番が始まるまでに気にしていたことと、終わった後に気にしていたことは
当然別のことで、でもまた次にやる時にはそんなことも忘れてしまうでしょう。
そんなに簡単にアドバンスするわけなどない。
今回のライブの準備をしていく中でオリジナル曲も出来つつあったのですが、
当日披露するまでに至らず、次回には完成させましょう。
リングネームは「SUNADA」にしよう。

せっかく撮ってもらったのでチラ見せ。





[PR]

by santarablog2 | 2018-01-30 16:38 | 日記 | Comments(1)